人気ブログランキング |

++三社祭2013に行きました++_d0079988_21271395.jpg


東京のお祭りは関西のそれと全く違う。
なにが?
なんだろう???
祇園祭、天神祭、だんじり祭り
どれとも何かが違うんですよ。
私の住んでいる街も祭りとなると普通に法被に足袋でオッチャン達が歩いています。
地下鉄にも乗っています。

男が5人も集まればすぐ祭りって勢いです。
そうですね、祭りが特別に大層なものじゃなくて日常なイメージです。

今日は有名な三社祭に行ってみました。

++三社祭2013に行きました++_d0079988_2132050.jpg

++三社祭2013に行きました++_d0079988_21325988.jpg

++三社祭2013に行きました++_d0079988_21341033.jpg

++三社祭2013に行きました++_d0079988_21343315.jpg


子供神輿が通過中、ハプニングが!
長老達が子供達の太鼓の叩き方指導が始めました。
なにが凄って子供達の真剣な受講態度です。この子達が20年後もこの祭りを継承するんですよね。頼もしいです。

++三社祭2013に行きました++_d0079988_21364498.jpg


そして女性の参加も多いのが関西の祭りとは違うかもしれません。
お父さんもお母さんも子供達も祭り装束で一家で盛り上がっています。


神輿のお練りを楽しんだ後には浅草寺に。
おみくじ引いたら「凶」です。内容を読むとあぁ、此処には呼ばれてきておみくじを結ばせていただいて真の終わりなんだなぁと実感。すっきりしました。

あまりの人の多さに三社祭は浅草神社のお祭りなのにそちらまでご挨拶できなくてトホホ。改めて伺わないとダメですね。

〆は出店を冷やかして・・・・
++三社祭2013に行きました++_d0079988_21421685.jpg


神輿をかつぐ皆さんのかけ声は
自分を応援してくれているようなかけ声で
テンション上がりました。
あの手拍子のリズムが好きです。

威勢良く、明日からもがんばろう!
# by iwma501 | 2013-05-19 21:45 | LIFE

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_23522618.jpg


5月11、12日は西武ドームで開催された「第15回国際バラとガーデニングショウ」でのお仕事でした。

今年は去年より会期が短く、初日がいきなり土曜日ということで雨模様なのにいきなりクライマックスのような人出でした。

大掛かりなお庭は2カ所で最初の画像がそのひとつである「オードリー ヘップバーンが愛した庭」です。右と左で季節が違う構成になっています。

もうひとつはこちらの「ターシャ テューダーの庭」でした。
++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_23564593.jpg

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_23571114.jpg


私はこの赤い矢印が示しているターシャの庭の前のブースでバラの肥料を売りまくる例の中年ナレーターモデルのお仕事だったのですが驚くほどの大忙しでバラの観賞どころではありませんでした。
最後にちょこちょこっと画像だけ撮るのがやっとでした。

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_9562394.png


毎年楽しみにしてるライオンズ焼きはしっかり食べてきましたよ。

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_015731.jpg

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_02534.jpg


お仕事も役目が果たせて満足。
営業さんが例年売れるよりちょっと多めに搬入し下さっていた商品を初日で完売しそうになり大慌てで補充していただく嬉しいハプニングがあり、めでたし、めでたしでした。

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_061434.jpg

++第15回国際バラとガーデニングショウ++_d0079988_064123.jpg

# by iwma501 | 2013-05-19 00:07 | LIFE

++viva レモン色のワタシ!++_d0079988_2038115.jpg


野菜ソムリエのブログやFBのアップが多くてこちらはなんと4月は一度も上げていない!
いつのまにかそうなっっているのに驚いてしまいます。


それはワタシの生活に・・・・・

愚痴りたいことがない?

迷いがない?

確かにそれは正しいです。

一昨年の4月

去年の4月

そして今年の4月

確かに違うワタシが!います。




「アナタを野菜や果物に例えるとなに?」



いろんな講座で講師をするときコミュニケーションを取るために
また、受講生おひとり、おひとりが互いに少し近づくために
いつも伺う質問です。

ワタシ自身を野菜や果物に例えるとなに?ももちろん,披露します。

途中、キャベツに浮気したことはありますが
基本的にワタシを野菜や果物に例えると「レモン」と思っています。

理由は・・・・

レモン色のように明るくありたい,人を元気にしたい、前向きになっていただきたい、なりたい。
また、無防備にかじると酸っぱくて、苦みもあるのはお茶目な失敗の多い自分そのものであり、
そして危険なワタシが飛び出すかもしれないから気をつけてねの意味もあるんですってお話ししています。



ある日、いつものようにこの下りをお話ししている時に
ふっと気がついたんです。

理想的にそうありたいと思ってお話ししていたけれど
レモンでなくてもワタシの人生は正に野菜ではなく多年性の果樹であると。
何年も
何年も
何年もかけてやっと花が咲き、
実がつく。
また何年もかかり、人が食べて美味しいと思ってもらえる実がつくようになる。

ずっとそうなんですよ。
この繰り返しです、
現在のワタシは自立して生きていけるように
模索しながら
今できることに立ち向かっている。与えられる課題から逃げないように受け止める。

その経験からたくさん学び、クリアしていくことで前進している。
これまで以上に有り難いたくさんの応援を栄養にして
たしかに成長しているのを実感しています。
そして、積み重ねるのが秘策。
やりつづければきっと自分だけじゃなく、皆が幸せになれる、元気になれるから。

2013年が1/3過ぎました。ここからだと信じています。

そう気づけた途端に

部屋の照明を変えたくなりました。

キラキラしたものをインテリアにすると幸運が舞い込み易いそうだから。

++viva レモン色のワタシ!++_d0079988_20585830.jpg


5月を迎える前に
今の気持ちを記せてよかった!

Be Happy
# by iwma501 | 2013-04-29 21:10 | LIFE

++やっと届けられたメッセージ「笑門来福」++_d0079988_17173028.jpg


もう何年も何年も仕事が激務で、体調が悪くて折れちゃわないかと思うくらい踏ん張っていたお友達にクリスマスに渡そうと思っていたプレゼントがありました。

去年の12月の初めに中目黒で開催された国分佳代さんの個展であの人には絶対にこのメッセージが必要だ!と思って作品を分けてもらっていました。それがクリスマス前にご家族に不幸があり、渡すことができませんでした。

お友達にますます必要になるこのメッセージですが、
ひょっとしたら次のクリスマスまでその時は訪れないかもしれないと思っていました。

それがちょうと一週間前にいろんなことに一区切りがついたと連絡があり、
チャンスだと贈りました。

この作家さんも人生の大変な岐路に立ち、泣いて泣いて泣いて暮らしていた日々を乗り越えるために無理矢理笑うようにしてがんばったら人生が好転し始めたというお話もつけました。
乗り越えた人からの強い説得力のあるメッセージです。
悲しみ、苦しみが極限まで来ると笑いが出ると言いますよね。余談ですが、これを書きながら八代亜紀の舟唄を思い出しました。あんなに悲しい歌詞を彼女は微笑みながら歌うんですよね。そこに彼女の歌力があり、笑いながら歌うから大ヒットしたのだと聞いたことがあります。

自分が大変なのにいつもワタシの話を真剣に聞いてくれるお友達にこれほど効き目のあるプレゼントとはないと信じています。


++やっと届けられたメッセージ「笑門来福」++_d0079988_17311358.jpg


頼りにしていた家族が旅立ってから約3ヶ月。
ある日、落ち込んで苦しんでいるお友達にお父さんがおっしゃったそうです。
「○○には、MARIちゃんがいるじゃないか!」って。
兄弟でも親戚でもなく、ワタシの名前をおっしゃったと言います。
それを聞いて思わず、笑い出し、そうだよなぁって思ったと言います。
ワタシも聞かされて思わず、お父さんに抱きついてしまいました。
同時にそれはワタシへのメッセージなのです。
「MARIちゃんには○○がいるじゃないか!」って。

いろんな人生がある。
それぞれがいろんな悩み、苦しむ、悲しみを何度も乗り越えている。
乗り越えられなくなりそうでも乗り越えられる。
自力で乗り越えられなくなったらその時は・・・・・誰かに頼れば良い。
そういうことです。

なんでも笑いに換える。

「笑門来福」
# by iwma501 | 2013-03-16 17:44

++江原啓之NO「開運五か条」をメモ++_d0079988_18253180.jpg


1月くらいの雑誌クロワッサンの特集はスピリチュアルだったと思います。
美容院でぺらぺらとページを捲っていたら江原啓之さんのこんな言葉が目にとまりました。
画像に納めていたのを忘れていたのに今日、ふっと思い出しました。
ふっとって
なにかあるんですよね。

3月に入ってこれまで会いたいと思っていた人たちに立て続けに会えたり、
人に助けられていると言うか
引っ張っていただいているなぁと改めて感じることが多くて
弱っている人をどうやって少しでも楽にしてあげられるんだろうとか思うこともあったりして

気になるからココに上げておこうと思った訳です。

さぁ、皆さんはこの言葉を読んでどんな感想をお持ちなのかしら?
# by iwma501 | 2013-03-06 18:30 | LIFE

++絵本de手相★どん好きセミナー@東京++_d0079988_20512843.jpg


3月2日土曜日は多くの会いたかった人に会えた日でした。

午後一は神戸からやってきたこの人のセミナーでした。
ご主人にお仕事でお世話になり、なんどかお家に伺うくらいで真剣にお話タイムをしていないのですがなんかしらんけど引かれ合う大好きな人が東京でセミナーを開催するというので駆けつけました。
また、ちょうど仕事も入っていなくて待ってました!ってタイミングなのもなにかありますよね。

「絵本de手相★どん好きセミナー」

++絵本de手相★どん好きセミナー@東京++_d0079988_20534844.jpg


絵本と手相???それもセラピー????でしたが
見事にリンクさせていきます。

なにより、講座開催で人集めに四苦八苦していたワタシとしては東京のセミナー価格にしては男前な設定で人は集まるのかと心配していましたがなんのなんの!皆さん、講師の國本ひろみさんのブログをずっと見ていて東京でセミナーが開催されるのを待っていた人たちが集まってこられていました。

++絵本de手相★どん好きセミナー@東京++_d0079988_20595771.jpg


すごい!

でも、期待を裏切らない内容で関西人のサービス精神たっぷりな進行に受講生は大満足顔でいらっしゃいます。
何を隠そうワタシもそのひとり!
元々占い好きであるので手相をひもとき、絵本に登場する主人公達の性格の解説が見事にリンクしていきます。そして、その根底にはセラピーがあります。

いやぁ、これはオリジナリティがあり、楽しいです。

玉の輿線がなかったのはがっかりでしたけどね(笑

++絵本de手相★どん好きセミナー@東京++_d0079988_2102745.jpg


左手は持って産まれたもの
右手は現在進行形だそうです。

ワタクシの左手は頭脳戦と感情線が微妙に繋がっています。
ぴしっとしっかり繋がった一直線ではないのですがそれでも性格はますかけタイプで間違いないようです。「冒険心がありリスクを恐れない大胆な勝負にでる」そうです。まぁ、リスクを恐れないというかわかってないのがワタシの場合は正しいかも。
財運はあるんですって。ワタシが極貧なんですけどって言ったら
それは生き金をつかってはるのよ!
たしかに!!
いつも元は取るもんね。

++絵本de手相★どん好きセミナー@東京++_d0079988_214297.jpg


絵本de手相★どん好きセミナー@東京の模様は→こちらへ

今年中にまた、東京開催があるようですのでその時はぜひ、参加してみてください。
楽しくてストレス解消になること間違いなし!
# by iwma501 | 2013-03-05 21:08 | LIFE

++傑作!和菓子が食べたくなる小説++_d0079988_16494462.jpg


この小説、最高におもしろいです。

初めて書店の平積みで見かけた時は少女趣味ちっくな印象で全く興味がなかったのですが
この帯のコピーに引かれて手にしてみたら・・・・・
テンポもいいし、デパ地下の舞台裏が見事に描かれてて
自分も主人公と一緒にバイトしている気分に浸れます。

ページを捲るのが止まらなくなります。

そして、和菓子が食べたくなります。

++傑作!和菓子が食べたくなる小説++_d0079988_16521647.jpg


読破した日のお茶菓子は上野の名店上野駅前岡埜栄泉総本家で求めたじょうよう饅頭の台東くんパンダまんじゅうと豆大福です。

ワタシの和菓子ブームはしばらく続きそうです。
# by iwma501 | 2013-02-27 16:53 | BOOK

++トルコの働くおっちゃん vol.1++_d0079988_9272314.jpg

++トルコの働くおっちゃん vol.1++_d0079988_9275317.jpg


団体旅行は黙っていてもあちこち連れて行ってくれて
説明もついているから移動距離の長い旅にはおすすめです。

が、

買い食いしたり
寄り道したり
休憩したリ

できない!

どんどん移動していきますからね。

バスの窓から目にとまるお店や場所にもあぁぁぁあっっっっっぁ〜ちょっと待ってぇっと思うしかないのです。

トルコ旅行で初めての買い食い体験ができたのはこちらです。

小さな船にバスごと乗り込み、海峡を渡るときに
やってきたピスタチオ売りのオッチャンです。

粗悪ピスタチオかもしれない
きっと高価なのね。

でも、いいの!

試食もさせて
一生懸命売っているオッチャン!

買うよぉ!

ワタシにつられて同じツアーの方も次々買って、乗船中、ぽりぽりしてました。

そうそう!

これが旅の醍醐味なのです。

オッチャン、がんばってやぁ。商売繁盛!
# by iwma501 | 2013-02-20 09:34 | TURKEY

++トルコの目玉おやじに守られて++_d0079988_13244087.jpg


トルコのお土産にブルーのガラス玉に鬼太郎の目玉オヤジそのままのお守りがあります。
ナザールボンジュウといい、割れたり、ひびが入ると身代わりになって災いや嫉妬を受け止めてくれたのだと言われています。

トルコの人は長い間このお守り信仰を信じていて店舗の入り口、玄関や車に飾ったり、赤ちゃんが生まれたら小さいボンジュウを肌着につけて、邪視から守ります。可愛い赤ちゃんは、悪魔に魅入られやすいという信心があります。お部屋のアクセントとしても可愛いものです。

この画像は爪楊枝に可愛い目玉が刺さっています。

ところで

普通に暮らしていて本人が気がつかないうちに邪気や嫉妬に身をさらされていることってあるようです。その手の話は切りがありませんよね。

ちょっと話はずれるかもしれないけれど
最近、なるほどね!そういうことなんだなって気持ちにさせられる出来事がありました。
応援してるって言う割りには肝心な時になんの反応もなし。
オバカなワタシはさらに投げかけ、お願いしたけれど知らん顔。
ちっぽけなことであっても、100%でなくても
誠意は見せるのがオトナの付き合いな気がするのですが、違うのかなぁ。
久しぶりです、なんだかんぁって結論にぶちあたりました。
期待したのがいけないんです。簡単にいえば友達ってワタシは思っていたけれど友達じゃなかったってことですよね。知り合いやね。そう!知り合いやったんですわ。
アホみたいな話ですが人を信じ易いタイプのワタシにはたま〜にこんなことが起こり、その度にシュンってなって学習、学習って唱える訳です。
これがワタシの最大の欠点なんです。アホなところです、わかってます!!
だけどその反面、良いこともいっぱいあり、応援しなくっちゃって動いてくれる人がたくさんいてくれてやっぱり友達って素敵ってことが100倍くらい押し寄せ、シアワセいっぱいです。
だから
ペイフォワードでまた、この喜びを回りに伝えていきたいと思います。
そして、また、その喜びが他の人にもどんどん広がっていけばいいですよね。
たまに外れがあってもそれもヨシ!!
喜びを分かち合える人のほうが大切だし、多いんだから。

これって年末にいただいた大前研一さんのあの言葉を思い出します。

人間が変わる方法

①時間配分を変える
②住む場所を変える
つきあう人を変える
# by iwma501 | 2013-02-19 14:13 | LIFE

++トルコ世界遺産で誓う2013年の志++_d0079988_11472289.jpg


2013年1月12日から13日に変わった瞬間に機上の人となり、
トルコに行っていました。
かつてのドイツ旅行、マチュピチュ旅行の続き、つまりパパリン旅行の付き人としての旅行です。
16年ほど前に柴田書店の編集者や京都の有名紅茶店主、神奈川のカリスマ紅茶講師の方々に混じり、トルコのチャイ工場や茶畑を巡る旅をしたことがありました。チャイ発祥の地といわれる黒海沿岸の街リゼにまで足を延ばしたのを懐かしく思い出しながらも今回はエーゲ海側から始まることと行ってみたかった「綿の城」と呼ばれるパムッカレPamukkaleを訪れるのを楽しみにしていました。
珍しい石灰棚が連なり、温泉がわいていることで有名な地です。

++トルコ世界遺産で誓う2013年の志++_d0079988_11534593.jpg


前日入りした際にバスの車窓から臨んだ石灰に覆われた山肌は雪を被ったようでしたが、近づくと想像したよりは小規模だなぁと思うのと同時にマジ印の真っ白さで日本の棚田畑にペンキを塗ってしまった芸術品のような印象を受けました。
自然のつくりだす不思議さがたまりません。見事です。撮影ポイントから臨むとさらにその美しさに見とれてしまいました。

世界遺産に指定されるまでは水着で入れたそうですが今は足湯のみ。
石灰が滑るので命がけです。

++トルコ世界遺産で誓う2013年の志++_d0079988_11572295.jpg

++トルコ世界遺産で誓う2013年の志++_d0079988_11574094.jpg


朝日を浴びながら幻想的な景色に身を置けるのは旅の醍醐味のひとつです。

朝日光浴〜

2013年への期待も盛り上がり、新たな誓いもしっかりしてきましたよ。

2013年の「岩崎真理子」のテーマは9項目ありますがトップは・・・・・・
年始に発表しましたが、

「儲ける」

「儲ける」をテーマに邁進して参りますので
ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いします。
# by iwma501 | 2013-02-02 12:04 | TURKEY