人気ブログランキング |

++MOMOちゃん@柴又++

d0079988_13465494.jpg


ドイツから帰って二日目の10月16日日曜日
東京は気温30℃越えの熱さでした。

前日にソウルメイト(勝手にワタシはそう思っている)のMOMOちゃんが東京にライブでやってくるとFBでしり、会いたい!行きたい!と連絡して駆けつけました。

MOMOちゃんはとても不思議なご縁です。
初めて会った時はある方のサロンでした。
前に座っていてじっとワタシのことを見ているその目線がとても深みがありました。
いまでも鮮明に覚えています。
それ以来、ワタシにジャズについて、クラシックについての面白みを教えてくれ、
大人の勉強とは、その追求の意味、さらには生き方などなどことあるごとに刺激してくれます。
会うたびに必ずひとつ、意味深いメッセージをワタシに宿します。
そしてどんなときもとても平等な人!がMOMOちゃんです。

昨日は柴又にある教会に招かれたライブでしたから
まずは賛美から始まりました。
ドイツでたくさんの教会を訪れ、癒されて帰ってきたこともあり
MOMOちゃんが鍵盤に指を当てた瞬間から涙が止まらなくなりました。
あかん!
何を泣いているのか自分でも分からなかったです。
かつて熊野大社で神事を受けたときととても似ていました。
邪念をいれて泣かないようにしようとしてもしばらくコントロールできなくて困りました。

なんなんでしょうね、あれは?!

MOMOちゃん!ありがとう。
また会えるのが今から楽しみです。
by iwma501 | 2011-10-17 14:01 | LIFE

d0079988_122441.jpg


10月5日〜14日までの初ドイツ旅行10日間です。
次々と移動していき、次々と歴史的建造物を見学することもあり、
帰国してみると記憶に波があります。
これがツアー旅行のネックかもしれませんね。個人旅行だと見たいものしか見ないし、
迷子になったりしてたどり着くし、脳の働き具合が違い、
そう!記憶の残存率が全く違うのが分かります。
それだけにブログでは印象的だった街をアップしておくことにします。

今回のゆったりマーク付きのツアーの特徴のひとつは「ロマンチック街道」を走破することです。
そして、ローテンブルグに2泊し、1日自由行動が出来ることでした。
ツアー日程3日目10月7日に到着、4日目10月8日自由行動、5日目10月9日朝に出発。
滞在したホテル(民宿)はトップ画像のガルゲン門のすぐ側にあるリンテでしたから
気軽に城内へと入っていけました。

d0079988_129556.jpg

d0079988_12114971.jpg

d0079988_12113598.jpg


ローテンブルグは城壁に囲まれていて上に登れて歩くことが出来ます。
壁には保存修復のために寄付をした企業や人の名前が刻まれています。
第二次世界大戦で街の4割が消失したそうですが見事に中世の街を再現しています。

d0079988_12143216.jpg

d0079988_10574847.jpg

d0079988_1215381.jpg

d0079988_12152347.jpg

d0079988_12154387.jpg


街の中心であるマルクト広場に行くと仕掛け時計が見れます。
マイスタートルンク物語にちなんだ仕掛けで
30年戦争の時代にローテンブルグをすくった市長が右側で
勝因は3.25ℓのワインを一気のみ出来たからだとか。
そのデッカいグラスも郷土博物館(エントランス入って左の壁際にあるガラスケースにある)に展示してありました。本物だそうですがちょっと奇麗すぎるから?????です。
by iwma501 | 2011-10-16 12:21 | LIFE

d0079988_0225480.jpg


な〜んと棚からぼた餅のごとく、ドイツの旅が天から降ってきました。
父が16年振りに海外旅行に行くと言い出し、
79歳と高齢でもあるので本人も不安だったのでしょう。
お伴を仰せつかりました。
つまりタダ旅です。ラッキー016.gif

さぁ、珍道中は関空から始まりました。

10月5日水曜日 午前9時50分発 ルフトハンザドイツ航空で12時間10分の飛行後
降り立ったのはフランフルトです。

参加したのは「JTB 旅物語 ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラスで行く!白亜の古城とドイツ ロマンチック街道を巡る 10日間」です。
特徴はゆったりしている旅程です。
なので到着後、1日目は夕方6時前にはホテルに入り、翌日からの旅に備えます。

2日目はライン河ランチクルーズ(リューデスハイム〜ザンクト・コアルスハウゼン)

3日目 ロマンチック街道の北の起点 ヴュルツブルクとバート・メルゲントハイムの観光し、
    ローテンブルグに移動

4日目 ローテンブルグ 自由行動

5日目 ディンケルスビュールとネルトリンゲンの街を観光し、世界遺産ヴィース協会見学後、
    ロマンチック街道終点フュッセン

6日目 ノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城観光後、ミュンヘンへ

7日目 ミュンヘン市内観光、ドイツ新幹線ICEにてマンハイムへ行き、
    着後バスにてハイデルベルグへ

8日目 ぶどう畑とワイナリーの見学、シュバイヤーにて世界遺産 大聖堂を見学。
    ハイデルベルグ城や旧市街の観光

9日目 フランクフルトから関空へ

10日目 関空着

これがゆったりとは言え、なかなか忙しいといつもほとんど移動しない旅に慣れてしまっているので思ったのですがすれ違う他のツアー方たちの予定は弾丸ツアーで中国人も驚く移動距離です。
みなさん、ドイツだけで10日いるというと驚いておられましたが個人的には
ワタシたちのツアーも各都市2泊くらいでも良いかもって思いました。
総勢28名で最高齢は父の79歳、最年少はワタクシ○○歳ですから
平均年齢は70歳前後にはちょっとキツく思いました。
そして、
ヨーロッパの団体旅行は食事のレベルが低いのが難点と昔から有名ですが今回は想像していたよりは
マシなレベルでした。いずれも1000円定食で塩辛いので高齢者にはキツかったみたいです。
みなさん、なんだかんだおっしゃりながら残さず完食されるのが側で見ていておかしかったです。
ワタシ?ごめんなさい、毎回半分残していました。
じゃぁ、ドイツ料理はまずいか?
いえいえ、
自分たちで外のレストランでいただいたドイツ料理はおいしかったです。
お食事については改めてリポートをします・・・・ご期待くださいね。

d0079988_115351.jpg

by iwma501 | 2011-10-15 01:06 | LIFE

++お祝いはいいね++

d0079988_22322416.jpg


日曜日でしたがお誘いいただいて

初めて伺うのに

常連さんたちが集うお店の開店6周年パーティにお招きいただきました。

6周年だけれど

歴史をさかのぼると一番、古いお客様は20年近いおつきあいだと言います。

お店のお名前はタベルナ クアーレ
恵比寿にあります!

d0079988_22363714.jpg


オーナーもシェフも看板娘さんも明るい!

楽しく仕事をしているのがとてもよく伝わってきます。

初めてのワタシにもいっぱい話しかけてくださって

大盛り上がりでした。

同席の女組は不思議なオーラで包まれて

驚きの告白に泣いたと思ったら

飲み過ぎて居眠りしてたり

カレーパンとピロシキの違いについて談義したり

濃い夜でした。

タベルナ クアーレさん、お招きありがとうございました。

そして、6周年おめでとうございます。 商売繁盛をお祈りしております。

お料理については改めて伺ったときに書かせていただきますね。
by iwma501 | 2011-10-03 22:46 | LIFE

d0079988_12384878.jpg


わぁあ〜〜と9月は終わってしまいました。
石井ゆかりさんの占いの双子座年間占いにあるとおりにすすんだ感があります。

その占いによると・・・9月10月は
「とても賑やか。出かける機会が多くなり、知的好奇心が多いに刺激される」

たしかに石井ゆかりさんがおっしゃるように9月は賑やかでしたね。

出会いがたくさんありました。
ペイフォアードのような出来事もあり、
そして
友人知人との会食の機会も
本当に
多かったです。

不思議なことにどの方にも共通点だったのは「すごく久しぶりに会う」でした。

みんな、多くの刺激を与えてくれています。

中でも9月最後に会ったTさんは、
ワタシよりずっと年下なのに彼女を前にするとお寺さんに伺ってお話を聞いてもらうような感覚で
心の奥底にしまい込んでいるような弱気な気持ちを喋ってしまいます。
申し訳ない!
彼女のポンと返してくれる明るい言葉が好きです。
いつも考える力をくれ、迷いを光に替えてくれるというか・・・不思議な方です。

さて、10月は・・・2週間は旅行なので
まさに知的好奇心が刺激されるでしょう。

そしたら11月が来て、12月・・・・2011年のテーマ「楽しく実行」は完結するでしょう。
by iwma501 | 2011-10-02 13:01 | LIFE

d0079988_13515643.jpg


今年もオープン決定です。
神楽坂でおこなわれるお祭りに合わせて
福井県の若狭路ショップ!去年の様子は→こちら
ただし、一週間です。11月7日〜13日で場所は去年よりもう少し飯田橋に向かって坂を下ったところになります。
また、近づいたらお知らせしますが福井の若狭で取れる美味しいものがたくさん!お買い物していただけると思うので楽しみにしておいてください。
で、
で、
で、
9月12日月曜日にその場所確認と覚悟を決めましょう(笑)ということで
神楽坂でMY BOSSと待ち合わせ!
その後、酒豪ふたりですので決起大会よぉと
数日前に取材でお邪魔したばかりの
大原易裕シェフの2号店 PIATTI CASTELLINAへうかがいました。
こちらは9月5日にオープンしたばかりですが既に人気!
さらに9月11日は1号店 西麻布のRISTORANTE CASTELLINAの開店2周年記念日だったこともあり、この夜は翌日でお祝いも伝えられてグットタイミングでした。

d0079988_13513637.jpg

d0079988_1411874.jpg

d0079988_1413365.jpg

d0079988_1415827.jpg

d0079988_1422147.jpg

d0079988_1423879.jpg

d0079988_143372.jpg

d0079988_1432516.jpg

d0079988_1421786.jpg


どう!
どれも美味しいのよぉ。
トップの画像は名物のフォアグラのフランです!絶品よぉ!
お料理はすべて丁寧なお仕事がしてあります。
正統派としてのプライドがしっかりとベースにあり、それに嫌みがないのです。
この嫌みがないって表現を分かってほしいですね。
また、お皿の中で食材たちに品のよい遊びがある!
それってお料理が前におかれたときの食べ手のワクワク感をさらに倍増させてくれるでしょ!
あれです!あの食いしん坊にはたまらない出会いがあるのです。
さいごにパスタは満腹度に合わせてグラム単位で注文するのも楽しいし、
イタリアに行っているような気持ちにしてくれます。

大原シェフのイケメンっぷりは→かなりすごいっす!
そしてこの夜のお料理はなんと女性シェフで榎本シェフが腕をふるってくださいました。
控えめなシェフでずっとギャルソンさんだと思ってお話ししてました。ごめんなさい!
お料理にイタリアンだけどフレンチを感じるなっと思ったらリヨンで長くいらしたそう。
やっぱりね。
むっちゃ応援したくなるよね。かっこいいぃぃぃ〜!

ワインもお料理に合わせてグラスでいろいろいただけるのも楽しいです!

内装はニューヨークやミラノ的なすきっとしたセンスが光っていて素敵ですよ。

PIATTI CASTELLINA
デートに女子会に・・・じつはイケテル女の1人ディナーにも行ってほしいです。
絵になると思いますよ。

そして、西麻布の1号店には森 友紀子さんって関西でこの人の右に出る人はいないと言われるくらいのサービスをしてくださる女性ソムリエさんがいらっしゃいます。
RISTORANTE CASTELLINAにはMR.IWがお世話になりましたが美味しくてまた行きたい!と申しておりましたわよ。

大原シェフ、榎本シェフ ごちそうさまでした!
森さん、つないでくださってありがとうございます。次回は1号店で。
by iwma501 | 2011-10-01 14:26 | FOOD