カテゴリ:BOOK( 28 )

+++ハリポタ読書中+++

d0079988_10323489.jpg


発売日に買いました!

ハリーポッター最終章 「ハリーポッターと死の秘宝」

持ち歩きようのバッグとメモ帳とペンをおまけに貰ってとっても得した気分に浸っていますのよ。

しかし!

前のシリーズから随分経ちすぎていて話の続きがチンプンカンプン025.gif002.gif008.gif039.gif

まっ、いいか!で気にせず読み進んでいますが、

060.gif止められない060.gif止まらない060.gifKビーのKっぱえびせん状態です。

私!血液型がB型の為か、一度にいろいろ出来ません。

夢中になりだすと他の事は一切、飛んでしまいます。

お掃除しないといけないんですが、掃除機出しただけでページを捲りだし、

夕方に・・・・なんてことも。

割とよくある事なのです。

そうそう、この前、放送で私は下手したら夕方までパジャマのままでお家でゴロゴロしている事があるのよってお話ししたら意外ですって聞いてくださっていた知り合いの何人かに突っ込まれました。

ダラダラですよ、普段は!

まぁ、パジャマといっても宅配さんのピンポンに対応出来る位の出で立ちではあります。

そうですね、お休みの日の在宅時はエンジンスタートは4時過ぎですかしら003.gif

そんなもんですって!
by iwma501 | 2008-07-25 00:40 | BOOK

d0079988_14262615.jpg


乾 くるみ著 イニシエーション ラブ

ミステリー作家が書いたただの恋愛小説!

では...ないらしい.........のです。

2度読みするとそこに隠された謎が浮かび上がり、全く印象が違うそうなんです。

へぇへええでしょ!

私の実感はこれから2度目に入るのでまだまだ、ここに書き記せません。

どう読んでも今のところ、一昔前のラブドラマの印象です。


乾くるみ著 イニシエーション ラブ

もし、隠れているミステリーが見つかったら快感なんだろうな。
by iwma501 | 2008-07-12 14:28 | BOOK

+++ベランダが書斎+++

d0079988_0235491.jpg


もうすぐ「読書会」

先月から毎月一回、読書会をすることにしました。
第一回目は私のセレクションで「夢を叶えるゾウ」を互いに読み、感想を述べ合いました。めちゃくちゃ盛り上がりました。

第2回は相方のセレクションになります。
特別に2冊です。
「ことだま相性占い」天馬黎著
「こども論語塾」安岡定子著
さぁ、互いにどんな感想を述べ合うのか、楽しみです。

この読書会の魅力は絶対に自分が選ばない本を相手が選んでくる事です。
流行ものもあれば、今回のような私にとって驚きのセレクションだったりもします。

同じ本を同じ時期に読んでいる・・・もうそれが素敵じゃないですか。

刺激し合って磨き合ってがだんだん少なくなる年齢だからこそ、気を抜かずに
ゴソゴソしたいなっと思います。

063.gif063.gif063.gif

子曰わく、「巧言令色、鮮し仁」(こうげんれいしょく、すくなしじん)

孔子先生はおっしゃいました。
「上手に飾りすぎた言葉の人や、うわべばかりかっこうつけた表情の人には、
本当の思いやりの心が欠けているのです」
by iwma501 | 2008-07-02 00:25 | BOOK

♪♪マインドマップ♪♪

d0079988_214748.jpg


速読教室の3回目はマインドマップを利用した効率のよい読書法でした。

本来は企業が研修に使ったりするマインドマップ
アメリカでは普通に使われていますよね。
最近見たNHKの英語番組でも単語を覚える方法として採用していましたよ。

そのマインドマップを速読に取り込むアイディアには興味津々でした。

面白かったですよ。

目次をマップに落としていくことで本の内容が見えてきます。

作者の意図もすっきりと浮かびあがり、

自分の必要な情報も把握しやすくなります。

これは助かります。

野菜ソムリエマイスター受験にも大きな力を発揮してくれそうです。

玉ねぎをひとつ取り上げてみても伝来から品種、効能、料理法などなどそりゃぁ、大量情報をインプットしなければなりません。

このマインドマップを利用すれば、すべての情報が繋がった状態で覚えられるようです。

LET’S TRYです。

速読教室はこの3回目で修了です。

本を読むことがさらに楽しくなったし、分からなくても読み進むことで必ず、脳に記憶される情報を得ているということも知りました。

そして、なにより!

私が正真正銘の右脳人間であることが判明したのも収穫でした。019.gif
by iwma501 | 2008-04-13 21:54 | BOOK

♪♪東大生気分??♪♪

d0079988_11593829.jpg


土曜の朝なのにメチャクチャ(関西人にはカルチャーショック)混みの地下鉄を渋谷で乗り換えてここで降りました。
朝だから大学生さんがいっぱい。
みんな、東大生やってぇ~きゃぁ036.gif
すごくないですか。
大量の東大生に囲まれている私!
それだけで賢くなった気分で~す。
浮かれながら心トークは頭いいねんでこの人らぁとか、東大生もヴィトンを持つんやぁとか思うわけです。(そして、なぜか関西弁でなければなりません)


さて、さて、この日は速読のお教室2回目。

10時スタートでなんだかボーっとしながらまずはウォーミングアップ読み。
一分間845文字ほどで進歩なし!
左脳と右脳の使い分けを教わって最後は2500字までアップ!
内容に興味があったので早かったようです。
次回は読んでいる内容の理解を深めるメソッドを伝授してくださるそう。

うぅっぅ・・・・賢くなった気分012.gifボルテージはさらにアップです。(単純?!)
断然、東大パワースポット効果ですよね!

ちなみに、東大生の現役合格者の速読レベルは1500文字~2500文字です。
by iwma501 | 2008-03-29 11:59 | BOOK

♪♪速読だぁ♪♪

d0079988_22315438.jpg


今日は速読レッスンに行きました!

野菜ソムリエのマイスターコースに合格するにはかなりの情報能力がいる。

英語の勉強もしかり!

もちろん、お仕事DJでももっといろんなお話をするために情報集めがいる。

前から興味のあった速読のお教室を偶然見つけて参加してきました。

な~るほど!

右脳で読まないとダメなので!

スピードをつけると理解力は落ちるけれど、これは慣れで解決するらしいです。

私は職業病で黙読でも唇読といって心の中で音読してしまいます。その分、速度が落ちるんだそうです。

はっは~ん044.gif

コツがつかめたのでこれから読書がもっと楽しくなりそうです。

やった~049.gif
by iwma501 | 2008-03-08 22:37 | BOOK

♬読書熱♬

d0079988_1821075.jpg


この1週間は読書週間でした。

①コロラド発風の便り 
②人間の絆 ソウルメイトをさがして 江原啓之著
③紀香魂 藤原紀香著(再読)
④何のために働くのか 北尾吉孝著(再読)
⑤カンブリア宮殿 村上龍×経済人著
⑥冷蔵庫のうえの人生 アリス・カイパース著
⑦女ひとりで親を看取る 山口美江著

読書熱沸点に達したような読みふけりようでした。
その人の人となりを知りたければ読んでいる本をちぇっくしろ!などと昔から言われますが、見事にバラバラジャンルですよね。

特に7冊目の「女ひとりで親を看取る 山口美江著」
モーニングデートのお陰で書店を2軒ハシゴして出会った本です。巡り合わせでした。
山口美江さんのことは覚えている方も多いと思います。
キャスターとして、女優としてマルチに大活躍していたのにこつ然とテレビから姿を消し、横浜の中華街で雑貨ショップを開店。ちらっとブラウン管に出ることもあったりするようですが、基本的に芸能活動は休業中です。
この本は彼女がお父様がアルツハイマー病を患いお亡くなりになるまでの1年半を綴ったエッセイです。
非常によく書けていて、きっとドラマ化、もしくは映画になると思います。
テーマが時代に則していると同時に登場人物がユニークで魅力的だからです。

実は、山口美江さんにもお父様にもお会いしたことはありませんがこの中に登場する彼女の伯父さま、従兄弟夫妻を私は存じ上げています。
伯父さまのジョージさんは2年ほど前のblog に登場しているのですが、クリスマスにお宅にお邪魔した際に半袖のセーターを着ていた私に「これを着なさい」とさりげなくご自分の着ていたカーディガンを肩にかけてくださった紳士!です。
ウィリーさん、典子さん従兄弟夫妻とは昨年末も忘年会で金目鯛のお刺身を一緒にいただき、伊勢佐木町の不二家でパンケージをほうばったばかりです。
本では、それぞれのキャラクターがこの切実で壮絶な看病生活にスパイスを効かせています。大変なお話なのに、泣きながら大声で笑ってしまうシーンも何度かありました。
恐らく、余分な脚色もなく、ストレートに書かれた素直な文体の中に、人柄が観じられ、ちまたにあふれる大変だったんです的は悲壮感の押し売りではない書き方だからでしょう。
私は好きです。
by iwma501 | 2008-01-29 18:31 | BOOK

♬Lucky Room♬

d0079988_1438522.jpg


音を流すだけで部屋が浄化されて、ツキがやってくるらしいんですよ!

どう?

麹にモーツアルトを聞かせるとお酒がおいしく出来上がるとか、

パンクロックを聴かせた水は結晶にならないとか、

聞いているだけで元気になる音楽は誰でもありますよね。

それと多分同じ考え方なんですけれど、この本に付いているCDを聞いてみると音楽ではなく、金属が奏でるベルのような音が流れてきます。メロディはありません。
残響も綺麗に伝わってきます。

使用されているのは「ハーモニーベル」という、金属製の音響器なんですが、ほら!ピアノの調律師さんが持っている金属製でU字型をした物体を見たことがあると思います。
あれです。
特定の周波数のハーモニーベルを正確に鳴らすことでストレスを削減したり、綺麗になったり、部屋を浄化させたりできるらしい・・・あくまで・・・らしいのです。

ハーモニーベルを鳴らし、音そのものが持っている波動を身体に感じさせるというふうに私は理解しました。

藤原紀香さんも通っているお灸(整体)の先生のところでもある時期、この波動治療に凝っていらして、どうしても捻れが取れないとき等にツボにハーモニーベルを当てて、その振動で身体を整えることをしていました。

さらに波動を変えることでオーラも変わると!

ちょっと好きそうな話でしょ!

CDを掛けているだけで良いのが手間いらず。

なんてったって「大殺界」「天中殺」の私! 藁でもロープでもCDでもなんでもすがれるものにはしがみつくよぉ041.gif041.gif041.gif

amazonでも買えますよ。
by iwma501 | 2008-01-07 14:36 | BOOK