人気ブログランキング |

2011年 01月 11日 ( 1 )

d0079988_14325872.jpg


12月20日の夕方にバンコクに着いたワタシ達です。
随分前にカンボジアに行くときにトランジットの都合で一泊したのですが
街の様子は移動のバスだけでどこのホテルに宿泊したのかも記憶がありません。
つまり今回は初のタイでございます。
到着日は夕方にホテルにチェックインした後、荷解きをして夜に日本人観光客御用達のフカヒレレストランで旅の始まりをお祝い。

翌朝、ホテルのツアーデスクがオープンするのを待って市内観光に申し込みました。
ビギナーとしてはまずバンコクの街全体を知ることができ、説明付きであちこち連れて行ってくれるツアーはとても便利ですものね。

参加したのは我々日本人、スリランカ人の大家族(計7名)、インド人カップル2組、ロシア人カップル、ベトナムに暮らしている日本人お母さんともうすぐ4歳の男の子などなど
国際色豊かです。

歴史の中心といわれる王室寺院と王宮は想像以上に金ぴかでした。
まぶしぃっぃっすぅ。

d0079988_14372931.jpg

スリランカ様式のこちらにはブッダの遺骨が納められています。
スリランカ人家族はとても誇らしげに写真を撮っていましたよ。

d0079988_14413432.jpg

タイのお寺には必ず本堂の周りにこのバイ・セーマー(結界石)が建物周囲の4角と
その間計8カ所にあり、聖域を示ています。

d0079988_14473634.jpg

本堂には本尊のエメラルド仏が祀られています。
衣装は金ぴかで3種類あり、毎回国王自ら着替えを行うと言います。
この日は冬使用でマントのようなものを羽織っておられました。
ちなみに本体はエメラルド製ではなくエメラルド色の翡翠製です。

d0079988_144447.jpg

d0079988_14444430.jpg


ツアーは最後に宝石屋さんに連れて行かれますが
自由解散でお店の車で好きなところに連れて行ってくれます。
ワタシ達とスリランカ人家族ご一行さまは
車窓から眺めたチャイナタウンへフィッシュボールラーメンを求めて移動しました。
だってガイドさんが「フィッシュボールヌードルは美味しいのよ」を連呼するんですもの。
でも、スリランカご家族はお腹が空いているはずなのに先に黄金の仏様を拝んでからに
するからとワット トライミットへ行かれました。
ワタシ達?
ワタシ達は食い気が先だったのは言うまでもありません。

d0079988_1456027.jpg

d0079988_1456356.jpg

by iwma501 | 2011-01-11 14:59 | THAI