人気ブログランキング |

d0079988_11461461.jpg


2011年元日に
タイでもっともご利益があるとされる祠(ブーム)を訪れました。

今回の旅でバンコクに滞在したのは前後計6泊だったのですが
バンコクの中心街エラワン交差点にある祠にいつもいつも人が溢れていて
気になっていました。
調べてみるとビンドゥー教の神 ブラフマーを祀っている
ERAWAN PHUM エラワン・プーム(プラ・プーム)で
タイで最もご利益があると言われているとわかりました。

こりゃ!行くでしょ!!!!!

d0079988_11495756.jpg


ブラフマーはヴィシュヌ、シヴァとならんで有名な神様。
宇宙を創造したということで、3神そろって「三位一体」とされてます。

この金ぴか具合を見ているだけで
気持ちが晴れやかになります。
お線香の煙に目が痛くなりながら地元の人たちに交じってお顔のある4面にお参り。

すぐ側では願い事が成就した人たちによるお礼の奉納ダンスが行われています。
これ基本無料だと言いますが、お布施の形でみなさん、ダンサーにもお支払いをしていました。

d0079988_115216100.jpg

d0079988_11525219.jpg


ご利益があるからだけではなく
タイの人たちの信仰心には考えさせられるものがありました。
その気付きをさせてくれたのが今回の旅では収穫だったように思います。
なにかに「感謝」をする気持ちが染み付いている。
宗教に守られているかのように至る所にあるお寺。そして若い女の子達も
進んでお線香を上げ、ただ通り過ぎる時も手を合わせる。
それが普通なのです。
国王の健康を気遣ってビンクのシャツを着る。
国歌が流れると何をしていても全員が手を止め、直立不動となる。
全ては自分たちのためにやっているのが感動です。

すべては今のために
そして
明日のためにある・・・・

タイリポートは時間をさかのぼる形でアップしていきます。
お楽しみに!
by iwma501 | 2011-01-05 11:58 | THAI

d0079988_11234649.jpg


2010年大晦日はバンコクの街中でカウントダウンが行われました。
ショッピングセンターではステージが組まれ
川沿いの有名高級ホテルは水上ステージを組み、
各ホテルでももちろん、盛り上がりましたよ。

ワタシ達は滞在していたホテルで2011年をむかえることにしました。
それもインドナイトです。

はい、そうです。
2010年の始まりがインド・ネパールだったIWASAKI家です。
終わりもインドで迫るのが妥当であろうと考えた訳です。
何事もテーマが大事ですからね。

会場に入ると周りは99%インド人です。
肌の色が違うのはワタシ達とあと1人だけという超おもろい状況で
その時を待ちましたよ。
ちなみに白い包帯を巻いたような方は怪我をなさっている訳ではありませんので
ヨロシクです。

d0079988_11273638.jpg


2010年がのこり1時間を切った辺りから
ダンスフロアーに上がり出し、いままで貯めていたエネルギーを大爆発させるかのように
踊りだしました。インド映画のラストシーンそのものです。
ワタシ達も誘われるがままにジャンプ。
はい、前記しましたがインドのクラブダンスは跳ねます。そして手の動きはまるで
盆踊りです。でも、それが気軽な感じでたのしいの。

大宴会場で出席者数の10倍の料理を並べているけれど
スタートが9時過ぎているのでみんな食事を済ませてきているのか食べません。
食べているのはそう、肌の色の違うワタシ達くらいです。
ベジタリアンコーナーの充実がさすがです。
どれも美味しくて日本で食べたことがないものをチョイスして
美魔女計画を忘れてかなりの品数をお味見しました。

折角作ったのに食べてくれないお客様に慣れているのか
暇なシェフ達がカメラを構えると集まってくれます。

d0079988_11311793.jpg


ほんまは・・・
右端のワタシにパパダムを作ってくれたシェフの調理の様子を撮りたかっただけなのに
まぁ、いいかでパシャリ。
みんなご機嫌です。

くじ引きで2000B(5000円相当)のホテル内のインドレストランで使えるお食事券があたったし、
たのしい年越しでした。

d0079988_113358100.jpg


結局、プレゼントしていただいたお食事券は元日のディナーで使いました。
生演奏もあり、カレーもタンドリーチキンもチャイもすごく美味しいレストランで
大満足。
あらまぁ、2011年もインドで始まっちゃいましたね。

どんな一年になるのかしら?
by iwma501 | 2011-01-05 11:43 | THAI