人気ブログランキング |

♬ネコが zzzzzz・・・♬

d0079988_11281034.jpg


直島のネコは品格がありました。寝姿も美しいのです。

ひょんなこと・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・がきっかけに人は行動が出来る。

「ひょん」は一般的に言うところのチャンスだから、前髪がある。

さて、鉄道の日記念一日3000円乗り放題のチケットが私にくれたものは大量でした。ここでどのような電車乗り換えだったのかを記しておきたいと思います。

朝、7時48分に家の前からバスに乗り駅へ。
8時11分発 網干行き新快速→網干9時20分発→岡山10時32分着→岡山10時44分発マリンライナー→茶屋町10時58分着→駅前のドラッグストアー探検30分→茶屋町11時32分発→宇野11時55分着→宇野港 四国汽船フェリー12時12分発→直島12時35分着

家を出てから約5時間でした。

帰路のスタートは16時40分のフェリーで始まりましたから、島には4時間滞在出来たことになります。

帰りは岡山で小一時間連絡電車の待ちがありました。意外と岡山姫路間の移動が難しかったですね。新幹線改札になんど滑り込みそうになったか。耐えました。(笑)
姫路まで辿り着けば新快速で一本ですので楽。
21時45分に我が家に一番近い駅に到着。やはり約5時間ですね。
さすがに駅からはタクシーで家に帰りました。

10時間の移動。3000円ですからね。素晴らしいです。片道料金以下で往復です。
ちなみにフェリーは片道280円です。

電車を乗り換えることに神経を使い、現地では固定概念を覆すような刺激をいっぱいもらい、もやもやしていた気分はすっかりどっかに吹っ飛んでいました。
帰りのフェリーに乗った時に気がついて、思わずニタッと笑ってしまいました。
すっかり何を考え込んでいたのかを忘れているんです。

ひょっとしたら悩むって気持ちが暇だから発生するのかしら?


d0079988_11505488.jpg


ここには書けない問題もいくつか抱えている私ですが、きっとこの空みたいにいつか晴れ晴れ解決する時がくるのでしょう。


直島物語 完
by iwma501 | 2007-10-09 11:44