♪お騒がせしました・・・・ね♪

いや、いや、本当にバタバタとblogを添削したりして、コメントしてくださった皆さんにはご迷惑をお掛しました。
ほんま、申し訳ございません。
この前の項目は削除しましたが、コメントはちゃんと読ませていただきました。
ありがとうございました。

私としては公表時期をとっくに迎えているので問題ないと思っていたのですが、対応側の体制がまったく整っていなかったため、クライアントさんから突っ込まれたけれどどうして?(そんなん、知らんもん)とこちらに連絡があったり、退職は1ヶ月以上前に受理されたはずなのに、2足のうち、1足は履いて置けないかとありがたいお尋ねがあったりと、なんだかんだのタイミングがblogアップ後の24時間以内に一度におこってしまったのです。なぜに今ごろ?

タイミングが重なりすぎ!

クライアントに喋ったのはだれ?の詮索されるのもおかしな話でした。
状況がはっきりするまでとblogの内容をソフトにしておいたほうがいいだろうとあわてて添削。私も小心者(笑)です。

ご迷惑をお掛けしそうな方に急いで連絡。でも、その方はまったく、関係ない上、blogを読んだと丁寧なお手紙をくださいました。そんな方を悪者に仕立ててしまう。ちょっとしたことなんだけれど、何てことでしょう。なにも分かっていないのが、かなしい。

おそらくあのルートから・・・いや、そんなことはどうでもいいのです。おぞましいぞ!

とにかく、だれが伝えようが、どう伝わろうが、すべて私の問題です。
もちろん、相談した人もいます。
受理された時点で近しい先輩たちに報告もしました。
美容室でも、整体でも、歯科医院でも、昔の知り合いにばったり会ったときにも喋っていたのは私です。
blogに公表したのも私です。
人の不幸は蜜の味ですもの、広がるのは当たり前です。
まだ、ゆっくりペースなくらいです。

でも、伝わったからってなにが悪いんだろう。
受理されていないなら、問題かもしれないけれど・・・・

それに対して社内に、時間差、温度差があることが、対応の出来ないことのほうが、問題なのではないのだろうか。それはいいいのか。
私も含め、あちこち、困ったもので・・・・。
説得のありがたいお言葉に丁重にノーの返事をさせていただいたら、ご承諾はいただいたが、付け加えられた言葉にため息が出たり・・・・その一言の積み重なりが、私を動かしたのですよとは・・・・決して言えません。だって小心者だから。それにもうどうでもいいことだから(笑)

なにやってんだかのMARIKOです。
ばかじゃないのって笑ってやってください。ふぅ・・・私の決心に揺るぎはないとしか伝えようがありません。

この業界、惜しまれてやめるぐらいのほうがいいのです。代わりがいないって言われるくらいでちょうどいい。そして、代わりの人は翌日に、かならず現れるのです。

改めて、お詫び申し上げます。
お騒がせしました。
そして、こんな奴ですが、これからもよろしくお願いします。
by iwma501 | 2007-06-23 16:55