++メキシコ イスラ・ムヘーレス++

d0079988_6335531.jpg


日本からカリブ海を目指すとカンクンでの滞在ツアーがほとんどなのですが、
私たちはカンクンから船に乗っていくイスラ・ムヘーレスでの滞在を選びました。

カンクン空港はとても観光客に優しく、到着ロビーには大勢のインフォメーションスタッフが待機してくれているのでどうやって港まで行くのが安全で格安かを尋ねることができます。

バゲッジを待つフロアーにはタクシーやレンタカー、バスの案内カウンターが並んでいます。
ツアーで行く場合はガイドさんがホテルまで連れて行ってくれるので問題なしだと思います。
私たちはリムジンでカンクンのセントロに移動し、そこでタクシーに乗り換え、10分ほど走ったプエルト・ファレスへ。
シーズンにもよるでしょうが基本1時間に2本程度出向しています。

d0079988_6353179.jpg

d0079988_6394272.jpg


カリブ海を快適に走り、30分もするとイスラ・ムヘーレスの港が見えてきます。

d0079988_641135.jpg

d0079988_6412383.jpg


全長8キロほどの島なので港から歩いてホテルに行くことが出来ますが、私たちは距離感が分からなかったのと荷物も多かったのでタクシーに。5分も乗らずに到着したのがコチラのホテルです。

d0079988_643558.jpg


派手でしょ!
島の北側!プラヤ・ノルテにある老舗ホテルで
水着のままカリブ海へ行くことが出来ます。

d0079988_645176.jpg


部屋はいろいろタイプがあるのですが、私たちは一番、古いプールサイドの部屋をチョイス!
この中庭をくぐり抜けて傾いた木の階段を上がるというなんとも初めは引きましたが
お掃除も毎日きれいにしてくれるのであっという間に居心地100点になりましたよ。
ベッド&ブレックファーストです。
レストランは砂浜が床のバーレストランを利用します。毎朝、チケットをもらって
オレンジジュース、珈琲、トースト1枚が朝食です。

d0079988_6485564.jpg

d0079988_6491628.jpg

d0079988_6493668.jpg


島の北側の海は本当に遠浅で100m近く膝くらいの深さでずっと歩いていけます。
カンクンからもシュノーケリングの船が毎日やってくるくらいのきれいさ!

d0079988_651302.jpg

d0079988_652060.jpg

d0079988_6522278.jpg

d0079988_6523878.jpg


砂浜にタオルを敷いてくつろぐのは無料ですが
ビーチパラソル、イス、ソファは一日いくらで借ります。
どのホテルに滞在しているかはまったく関係なく、好きなところで借りられます。
私たちは隣のホテルの前がお気に入りでずっとここでこのベッドを借りていました。
一日120ペソ(800円くらい)でした。
でかいサーフホードとオールを借りて遊ぶが楽しくて1時間us20ドルです。

海の色を見てもらうと分かると思うのですが、あの一番濃いブルーのところまで歩いていけて
そこまでボードも行くころができます。

d0079988_6562553.jpg


アイスクリーム、ココナッツ、アクセサリー、ナッツ、お菓子売りなどなど
次から次へと売り子さんが行き交いますが
しつこくなく、声をかけては通り過ぎます。
なんと流しの楽団もお出まし!

楽しすぎるでしょ!

毎日 ヤシの木を日陰にして朝9時過ぎから4時近くまでビーチで過ごしていました。

d0079988_658749.jpg

d0079988_6592388.jpg


次回はイスラ・ムヘーレスのナイトライフをご紹介しますね。
おたのしみに!




PS:カンクン好きな人はココから読まないでくださいね。
カンクンはあこがれのところでしたがあまりおススメできません。
正直、ラスベガスを目指しているようで、とにかく有名ホテルが巨大です。
アメリカからやっくる家族ずれがターゲットに開発されています。
なのでスパイダーマンがいたり、ハードロックカフェもある。
どこどこのレストランに行きたいと思っても広いのでタクシーかシャトルバスで移動になり、
歩いてちょっととは行かない。ホテルゾーンは都会です。
ビーチはきれいなようですが波が高くて海を眺める感じ。
オールインクルーシブ制の場合も多く、食事もすべて込み!つまりホテルからでないで楽しめるのです。そりゃ、楽で良いのでしょうがそれだとカンクンまで来た楽しさはどうなんでしょう?
実際、チチェンイッツァでご一緒した東京から来られていた女性達は「自分が何処に居るのか分かんない、ココがバリ島って言われても変わらない」と。
少なくともワタシ達には合わない場所でした。
ぜひ、カンクンから他の島かもう少し南下してリゾートを楽しんでほしいと思います。
実際、イスラ・ムヘーレスに船で一日遊びに来る人も多かったのでその方法もおススメです。
by iwma501 | 2012-01-11 07:09 | MEXICO