++治一郎のバウムクーヘン++

d0079988_16565422.jpg


「楽天お取り寄せナンバーワン」と書かれたPOPにつられて買ってしまったのがこちら!「治一郎のバウムクーヘン」です。
いつもの新大阪駅新幹線構内の小さなワゴンに並んでいました。(わらび餅のスペースです)
「治一郎のバウムクーヘン」はすごい人気なんですってね。ちなみに「じいちろう」と読みます。
私を誘惑したPOPにはさらに「次の入荷はいつになるかわかりません」っ!と書かれていました。
買うよね、そういわれたら。
それでも、ウジウジした性格の私は
手にしてからしばらく、やっぱりどうしようかなっと賞味期限を見ようとしたら
包装紙に「傾けないでください」のシールが張ってあります。
そんなん指摘されたらビビる(関西弁で恐怖感を表現する)じゃないですか。もうすでにちょっと傾けてしまったもん。あたりを見回した。その途端、レジに差し出していました。

さぁ、食べてみましょうか。

d0079988_1711548.jpg

かなりドン!とした存在感です。
でかいなぁと思いましたが
サイズは(高さ約8cm、直径約15cm、重量約650g)です。
さらにナイフを入れて断面を観察するとなんか年輪が1㎜より狭いかも。
やっぱり年輪数は24だそうです。
しっとり感もさすが、人気ナンバーワンなことはあります。
浜松のヤタローというメーカーさんです。これが治一郎でないのですね。
バウムクーヘン職人である村木治一郎(むらきじいちろう) さんが作り上げたバウムクーヘンなので治一郎のバウムクーヘンなんですって。

d0079988_174281.jpg


お取り寄せもできますからぜひ、お試しください。
by iwma501 | 2010-03-23 17:04 | FOOD