d0079988_1059239.jpg


朝からワイドショーでは街のクリスマスイブの盛り上がりっぷりを報じていましたが
イブにおつきあいを始めて数年後のイブに入籍するカップルが多いことに驚きました。
皆さんはどんなイブでしたか?
ワタクシは有り難いことにお仕事で皆さんのクリスマスディナーが盛り上がるようにアボカドにミニトマトで美味しく作れるレシピをご提案しておりました。

ワタクシはクリスマスが大好き人間でこのブログを読みにきてくださっている皆さんが知るところではありますが、今年ほどテンションの上がらないクリスマスは初めてかもしれません。

まず、3年振りに日本に居るし!

昨年はメキシコに居たのに!!

一昨年はタイに居たし!!!

ついでに言うとお正月は4年振りに日本に居るし!!!!

まぁ、今年は「働く」がテーマのワタクシですからこのクリスマス、お正月に日本にいるのは有り難いことなのですが、ただ、ただですね、根っからの遊び人としては「なんだか???」ですわよね。

これが普通なんだろうね。
そう、ワタクシが贅沢なのです。
ごめん、ごめん。

d0079988_11161187.jpg

d0079988_11163436.jpg


さぁ、12月25日火曜日!
我が家のクリスマスは今夜が盛り上がりです。
泡を冷やして、ラム肉を解凍して、野菜は頂き物の大根と・・・・それより、MR,IWにプレゼント買ってないのはいいのか?それよりケーキは焼く?のほうが気になるワタクシはイケナイ妻でしょうか?

人は乾杯の数ほど幸せになる

今夜も乾杯をたくさんして

Merry Christmasしましょうね。
by iwma501 | 2012-12-25 11:23 | LIFE

d0079988_1257794.jpg


むちゃくちゃさかのぼるくらい昔に紅茶専門店でバイトをしていたことがあります。
マニアックなグッズをオーナーが買い付けて売るのですが
結局バイト代が飛ぶくらいの買物をしてしまうオバカなバイト生活でした。
いまでも必ず12月になると出してきて使うのがコチラのクリスマスの絵柄がお気に入りのマグカップです。焼き加減や絵柄の印象からイギリスのものに違いありません。

クリスマスは大好きです。

昔程じゃないけれど納戸にしまってあるクリスマスグッズ専用の段ボールをがさごそして少しは飾り付けをして楽しんでいます。
クリスマスカラーってテンションが上がりますよね。

そのテンションが上がると言えば夕べ、今年4つめの忘年会でお友達が面白い話をしてくれました。


イタリアンを食べながらの会話に悪口はでない

しかし、日本酒を飲みながらの会話は愚痴っぽくなる傾向にある

....らしい・・・・・・

彼女も友人から仕入れた話らしいのですがどう思います?


言われてみればイタリアンカラーに囲まれるからか
気持ちは明るく陽気になるからか、確かに湿っぽくはならないかも。
日本酒を飲みながらは・・・・どうなんやろう? 
まぁ、言われてみれば演歌のイメージが浮び、高架下の赤提灯で愚痴のひとつもいいながらちびちびと・・・・かもしれないです。
ただし、日本酒業界の人は全否定しますよね。気のせいや!って。

じゃぁ、フレンチだったら、中国料理、韓国料理なら
気になりますね。

MARRY CHRISTMAS
by iwma501 | 2012-12-18 13:12 | LIFE

++笑って暮らそう++

d0079988_10294271.jpg


もう何年前だったか忘れてしまうくらい前に
名刺を新調したくてネットつながりの作家さんにお願いしたことがありました。

ラジオパーソナリティという目立ってなんぼの職業だったワタシ。

基本、前に出たがらないので地味で
街やコンサート会場に居てもだれも気づかないというか、
気づかれたくないからオーラを薄めてしまう、つまり業界には合っていませんでした。

やる気はあるけど
天職なんだけど
自信がないワタシでした。

いつもできれば隠れていたかった。

だから途中、電波に声がのらなかったのは半年だけで20年も生放送で喋り続けてきたのにワタシのことを認識してた方はほとんど居なくて、知っている!って方は相当なマニアでした。へんなのかもしれないけれどそれが狙いでもありました。ワタシの声を聞いてなんだか元気になっている、ハーブのような身体に効く喋り手であるのがワタシの狙いでした。

珍しいタイプです。

それでもがんばらないといかない波はなんどか押し寄せました。

ジレンマ?

勘違い?

あるとき、ワタシはここに居ます!のシグナルを出すためにヘアスタイルをベリーショートにしてみたり、

ファッションに投資をしたり、

そして、名刺に凝ってみたり。

それなりに色々やってみたことがありました。


名刺は色を変えたり、デザインを換えたりと工夫はしました。

クライアントさんに誰に頼もうかと名刺フォルダーをめくっていたらやたらにあんたの名刺が出てきたから電話したってお仕事をいただいたこともあります。色が変わるたびにもらっていただいていたんです。未だにそのご縁はつづいています。

色に凝った次にデザインそのものに凝ることにしました。

それが、この方との出会いでした。

当時、金沢在住だったその方はとても丁寧に対応してくださり、ステキな名刺を作ってくださいました。字体で視覚を捉える、渡された時の触感にもこだわった紙を使い、さりげないアピールが好評で、会話も弾み、さらに1枚100円以上したので無くさないでくださいね!捨てないでくださいね!って笑いも取れました。

ご縁は面白いもので
ひょんなことからFBをその方が始められたことがわかり、お友達申請をしました。

覚えてくださっていたのが嬉しかったです。

その方もこの数年、本当に大変な思いをなさったといいますが、今年は「笑う門には福来る」をテーマにココロして笑って過ごしてきたといいます。最初はきっと無理して笑っていらしたと思います。
そのうち、笑って暮らすようにがんばっていたら楽しいことが舞い込んでくるようになり、それに気づかれたのです。

わかって居てもこんなに実践して結果を出した人は初めて。
会いにいかなくっちゃ!!
中目黒で個展をされると聞いて初日に飛んでいきました。

「笑う門には福来る」のお裾分けをいただきたくてカレンダーが欲しかったんです。
2013年を笑って暮らすワタシだから。

お友達へのクリスマスプレゼントに作品を分けていただきました。


2012年はもうすぐ終わります。
あのマヤの暦が終わる12月22日もすぐそこです。
世界が終わるのではなく、新しいことがはじまるのがマヤ説です。
期待しましょうね。

そして、「笑う門には福来る」です。
by iwma501 | 2012-12-05 11:03 | LIFE