++マヤ文明の聖地へ++

d0079988_23181773.jpg


12月29日朝6時の船にのり、イスラムへレスからカンクンへ。
船着き場でガイドさんと待ち合わせをして向かったのが
今回の旅の目的の一つである
チェチェン・イツァーへ行きましたよ。

カンクンのホテル群を横目に
ここはラスベガスかのすごさにぽっかり口が開いている私たちです。
アメリカ人仕様そのものです。
イスラムへレスにある建物のほとんどが2階建てなので高層ホテルは威圧感満点です。
2組の日本人観光客とジョイントして
いざ!チェチェン・イツァーへ!

d0079988_23232758.jpg

d0079988_23271340.jpg

d0079988_23284744.jpg

d0079988_23294028.jpg


エスカスティージョといわれるこの有名なピラミッドは
巨大なカレンダーになっています。
農耕の暦と祭事の暦を象徴するように建造されているのですから驚きです。
また、
蛇の頭のついて階段では春分秋分に羽が現れると有名です。

周りにも素晴らしい建造物が残っていました。

あらためてご紹介するのでお楽しみに!
by iwma501 | 2011-12-30 23:33 | MEXICO

d0079988_7144981.jpg


昨夜の強風が雲を蹴散らしてくれたのか、カンクンの天気予報は大きく外れ、
雨どころか!満点の晴天!

d0079988_7162759.jpg


このイスラ・ムへーレスでの観光客の遠出に欠かせないのがゴルフカート!
一日レンタルで40ドル!5人まで詰めたら乗れます。

d0079988_7181079.jpg

今日は島の最南端までぶっ飛ばしてみました。インチェルの遺跡を向こうに臨みながら
カリブ海を独り占めです。カリブの波が宝石のように煌めいています。

d0079988_7191471.jpg

この辺りにはイグアナが生息してることで有名で30年前にMR.IWが訪れた際には
道を横断するイグアナに遭遇したといいます。

d0079988_7201527.jpg


よく海は人の悩みやストレスを波に乗せて流してくれるといいますが
何もかもがリセットしていくのがわかります。
なにも考えられない、いや、考える必要がないに近い感覚です。
by iwma501 | 2011-12-29 07:21 | MEXICO

++一日ビーチです++

d0079988_91986.jpg


12月26日早朝に空港へ向かい、
2時間半のフライトの後に降り立ったのはカンクンです。
そう!ユカタン半島の先っぽですね。

さらに船でカリブ海をぶっ飛ばすこと45分で到着したのが
イスラ・ムヘーレスという全長8キロの島です。

リアルな波音に癒されてビーチで一日過ごし、
夜は大好きなフローズン マルガリータで酔っ払いながら
キューバなリズムに身体を預けてます。
あぁ、極楽じゃぁねぇ。

明日28日は雨だといいます。

夕方から波が高くなり

風がきつく、ヤシの木は風に大きくしなっていますよ。
by iwma501 | 2011-12-28 09:22 | MEXICO

d0079988_2329340.jpg


2011年12月25日 クリスマスの日はメキシコシティで迎えました。


d0079988_23423668.jpg

ソカロという大きな広場にはクリスマスを楽しむ家族連れや観光客がわんさか!

d0079988_23311034.jpg

d0079988_23335024.jpg


そして、この日のメインは広場に面して威風堂々と建っているメトロポリタン。カテドラルで行われるクリスマスミサに参加することです。

d0079988_23361120.jpg


ミサが始まるから集まれ~の鐘が鳴り響き、多くの人が教会の中へとはいっていきます。
メトロポリタン。カテドラルはメキシコにあるすべての教会を統轄しています。歴史は古く、1563年に着工し、100年以上かけて完成させたといいます。
鐘を鳴らすのもベルを奏でるのもすべて手作業なところに慰められ、バロック様式の高い天井はアートです。

d0079988_23372766.jpg

d0079988_23382279.jpg

d0079988_23395326.jpg


聖歌隊の歌声が響く中を大司教が入場してきたときは鳥肌が立ちましたよ。
スペイン語なので何を話し、何を祈っているのかチンプンカンプンでしたが
最後に周りにいるたくさんの人たちと握手を交わして互いの幸せを祈る儀式は驚くと同時に温かいものを感じて最高に癒されました。
そう、これぞ!クリスマスです。

Merry X'mas to you

d0079988_23412348.jpg

by iwma501 | 2011-12-27 23:43 | MEXICO

d0079988_5451987.jpg


もうずいぶん前から2012年12月21日問題に敏感です!

本当かどうかは別で

摩訶不思議な話にはどうしても魅力を感じざるを得ませんよね。

そこで....

そのマヤ歴とはいったいどうなっているのかを知りたいというか、触れたいと思い、

その地に来ちゃいました!

片手で持ちあげているのがアステカ カレンダー 太陽の石です。

そしてメキシコシティから車で小一時間で行けるのがこちら!

d0079988_615098.jpg


d0079988_631193.jpg


d0079988_634721.jpg


ティオティワカンのピラミッドは想像より大きくて唖然としましたよ。

太陽のピラミッドはエジプトのクフ王のピラミッドに匹敵する大きさでした。

てっぺんまで登れるのにも驚きました。

この太陽のピラミッドの頂上では

パワースポット的な感覚が体中をめぐり、

まだピラミッド中心のポイントにも触れることができました。小さなマークが付いているのです。

さらに月のピラミッドも途中まで登れます。

そこから見渡すテオティワカンは壮大で8世紀の謎の滅亡で

ここに暮した20万人の人たちはどこに消えてしまったのかの話を思い出すと

本当に不思議です。

みんな、ホンマは地下で国を築いていてしっかり進化しているんじゃないか、

お土産物を売っているおっちゃんたちはちょっとばれないように見張りしてるんちゃうの!って

突っ込みたくなります。

また、小さなピラミッドは今にも宇宙船が着陸しそうな形です。そう、宇宙基地っぽいんですもの!

12月24日 クリスマスイブのメキシコシティは快晴。

意外と寒くて朝晩、日蔭は薄手のダウンを着ていますよ。
by iwma501 | 2011-12-25 06:05 | MEXICO

d0079988_9533692.jpg


スポーツニュースをにぎやかにしてるあの落札額5170万ドル男の思い出の品です。

タオルは2種持っているのですが

着物を着る時の補正に使われ、ワタクシの贅肉たっぷりのお腹を押さえてくれます。

高校野球でノーヒットノーランを成し遂げたときにもらったボールは

背中のコリをほぐすにちょうどよくて使われ、真っ黒になっていました。

彼がお母さんのお腹の中に宿ったころから知っているだけに

甲子園には我が子を応援するように通いしました。

プロになって一年たったお祝いのパーティでは一緒に抽選会を盛り上げました。

我が家では有くんと呼ばれる彼がここまでの選手になるなんて嬉しすぎ!です。

サインが消えないようにボールを磨いて飾っておくことにします。

きっといまのサインはこんなんじゃないですよね!
by iwma501 | 2011-12-21 10:03 | LIFE

d0079988_9422051.jpg


もうずっと・・・・左のケースにパスポートを入れて旅をしてきました。

本当はカードケースです。

アメリカなどではいろんな状況でカードを贈る習慣がありますが
直に渡す時などはこういったカードケースに入れて持ち歩くので
専用のケースが売られています。

これは横浜のバーニーズがオープン当時に気に入って買い求めたもので
パスポートケースに使っていました。
随分年期が入ってきててそろそろ買い替え時かなぁと思っていたら
右の赤いパスポートケースが手に入りました。

スイスのパーティでgive awayで配られたものですが
かわぃぃぃいでしょ!

早速、パスポートを入れて旅のお伴をしてもらいます。
by iwma501 | 2011-12-20 09:48 | LIFE

d0079988_20482555.jpg


TVのクイズ番組で
家にあるもので
シルバーがピカピカになるという方法を見て
早速。試してみました。

用意するのはアルミフォイル、塩、熱湯の3点です。

お皿などにアルミフォイルを敷いて塩と熱湯を注ぎます。
上からアルミフォイルの蓋をして数分すると
あら不思議!
ピカピカです。

ぜひ、お試しください。
by iwma501 | 2011-12-18 20:51 | LIFE

d0079988_1823742.jpg


年の瀬迫るある夜、

この山盛りアイスを食べながら

後味のよくない話を聞いてしまいました。

ワタシは彼をジゴロと呼んでいたのですが冗談では済まされない事態のようです。
4回も心筋梗塞を起こしながらその度に帰還し、随分、視力も衰えているはずなのに・・・・。
幼なじみでほんの2、3年前にハワイで結婚した奥さんが亡くなってしまい、
12月一杯でその家を出ないといけない。
それも財産はすべて奥さんのお母さん名義のため彼はすっからかんでout。
彼はこれまで数々の出来事があり、親からも我が子からも見放されていると言いますが
一人去ってはまたひとりと必ず、世話をする女性が側に居るような人です。
奥さんが亡くなって数ヶ月ですでに次の女性と一緒に暮らしているといいます。

そう!どうしようもない奴かもしれない!

でも・・・・・でも・・・・でもね、

みんな、ひどい奴だといいながらどこかで関わっているから
遠いアメリカに暮らす人なのに彼のニュースは絶えず伝わってくるわけで
話題にしているわけで
どこかでほっとけないと思っているわけで

みんな、良い人たちなんだから・・・・

アイツさぁってカラッと話って欲しいなと思いながら
アイスを完食してしまいました。

関わるなと言われれば
言われるほど
心配度が増しているこのワタシの気持ちはどうしたらいいんだろうか!
by iwma501 | 2011-12-17 18:31 | LIFE

d0079988_1552372.jpg


12月はblogをサボり気味なワタクシです。

南極に行ったときに風邪をもらい、すごいことに!
このワタシが飲み会を断ったのですからどれくらい大変だったか想像していただけると思います。
我が家では地球が逆回転するくらいの出来事ですのよ。
2日ほど寝込みました。

そして、病み上がりで出かけたのがブライトマインドコミュニケーションのモニターです。

今年の1月に名刺交換したM本さんがブライトマインドのお勉強をしていらして
そのときにぜひ、モニターに!とお話になっていました。
有言実行なワタシはFBで彼女がモニター募集してらしたのを見逃すわけもなく
早速、アポをとり見ていただきました。

ワタシの今年一年は本当に今後進んでいくべき準備をしていたと実感することが11月以降に
連発していたので今の自分の分析はばっちり出来ています。

が!

問題は今後の動きなのです。

方向は分かっているけれど・・・・・だったところをクリアにしたいと思い、
お話を聞いていただきました。

セッションではワタシの話のなかからモヤモヤしているものを見つけ出し
そこに気付きをもたらすものでした。
モニターが終わった後に師匠が出てこられてさらにクリアにしてくださったのが
本当にどんぴしゃ!で
やっぱりそこへ落ち着くんやなぁでした。

モヤモヤがすぅぅぅぅっぅっと晴れて
気持ちの中に光が射していくのを体感したのです。
まさにブライトマインド!です。
心の交通整理をしてもらう感じですね。

まったく利害関係もない
腹の探り合いもない、
おべんちゃらもない、
占い師でもない、
そんなお二人からいただいた客観的な方向性は
これまでいろんな人からいわれていたことで
やっぱりそうか!であり、
とうとう実行に移す時が来たということです。
自分で薄々分かっていても
それが自分の強い売りであるとはなかなか思えなかったことですが
この1年で自信も自覚も出てきていたので合点がいく気付きがもたらされたのです。

いやぁ、すっきりした!

そして、来年!ワタクシは本を出版する運びです。

自主出版じゃないよ!
内容は・・・・内緒です。まぁ、ご期待ください。

ちなみにお世話になったのは高橋ライチのタンジェリンお茶の間心理学研究所さんです。
by iwma501 | 2011-12-13 16:07 | LIFE