カテゴリ:FOOD( 199 )

++出汁を取りました++

d0079988_23204099.jpg


久しぶりに出汁を取りました。

ワタシ流過ぎますかしら?

出汁を容器に移す時に
最初は盆ザルにさらしを敷いてと和風な取り方をしていたのですが
洗い物が大変でもっといい方法はないかと思いついたのがコチラです。

ストレーナーで
そして、ジュースジャーへ移す。

これ、おススメです。

さぁ、美味しい煮物に炊き込みご飯に....食欲の秋を楽しみましょう。
by iwma501 | 2012-10-23 23:26 | FOOD

d0079988_891851.jpg


毎月1回通う根津くらぶ お料理教室

10月は・・・・・・・

d0079988_8101024.jpg

d0079988_8112777.jpg

d0079988_8114278.jpg


しめじご飯、鶏肉の竜田揚げ、マグロの山かけ、ごぼうと豚バラ肉のみそ汁

シンプルすぎるくらいシンプルですが
マグロの切り身はバチ切りになっていたり、
ヤマノイモは巨大なすり鉢ですりました。
竜田揚げの鶏胸肉は薄めのそぎ切りにすることで早く揚がると工夫がされています。

ちょっとのことなんだけれどやれるとやれないでは美味しさが変わってくる。

今月の学びでした。
そして、お家ご飯には最高のラインナップです。

ごちそうさまでした。
by iwma501 | 2012-10-18 08:15 | FOOD

d0079988_914663.jpg


秋めいてきた東京です。

でもでも去年の夏に習ったレシピをどうしても作りたくて
涼しいけれど夏の一品「鶏の冷やし鉢」にトライ!




鶏を茹でたスープをそのまま、ゼラチンでゆるゆるに固めて
鶏肉と一緒に冷やします。
宝石のようなきらめきに包まれた一品になります。
上手に作るコツは鶏肉のレベルにこだわることかも。
骨付きの手羽や鍋用のブツ切り鶏肉も混入しないといい出汁は出ないです。
香味野菜と30分ほど煮込むだけ。
ゼラチンと冷やすのに最低小一時間はかかりますからご用心!
そして、
お醤油にレモン汁を2vs1の割合でレモン醤油をつくり添えます。
市販のポン酢でも良いですがちょっとキツいのでそこはちょこっと混ぜるだけなので
レモン醤油をおススメしたいです。

パーティ料理にもいいですよ。
by iwma501 | 2012-10-09 09:11 | FOOD

d0079988_10292948.jpg


お家にこもっている時は
お家にあるものを食べる!
冷蔵庫や野菜室やら食料庫やらの断舎離のチャンスです。

本日のランチは気になって買っておいたあの生チョコで有名な北海道ロイズが監修してニッスイが発売したチョコレートがたっぷり入ったレトルトカレーです。

d0079988_1031185.jpg


スパイシーホワイトチョコで作られたシーフードマイルドの3種類です。

確かにチョコレートの味がしますが、甘くはありません。
デザートではなくカレーご飯で食べられます。
とても高級感溢れるお味付けであり!ですね。

MR.IWは好きじゃなかったみたいですがワタシはこのホワイトチョコ味がお気に入りでほぼ1人で完食しました。
カレーにちょっとチョコレートを入れるとコクと風味が増すのはききますがここまでがっつりチョコレートを加えても素材がよくてスパイスとのバランスがよければ美味しくなるんですね。

d0079988_1035292.jpg


ずっと本格インドカレーしか食べてなかったので
日本のそれもレトルトカレーが妙に美味しく感じたランチタイムです。
THE NIPPON人で笑えますよね。
by iwma501 | 2012-10-04 10:36 | FOOD

d0079988_13212180.jpg


9月の最終週に実家の用事のため関西に行きました。
そして、今回こそ行きたかったのが長い間お世話になっているトラットリア パッパです。
ここに行くために大阪に一泊してますからその意気込みが分かっていただけると思います。
松本シェフは最近パワーアップしていらして
ご一緒したお友達もテレビでこのところ、よく見かけるのよぉと喜んで同伴してくれました。

久しぶりに松本シェフのロックな料理が食べられると思うと遠足前日の小学生状態でした。

一皿目からメインまでご覧のラインナップです。

d0079988_1327156.jpg

d0079988_13274198.jpg

d0079988_1328123.jpg

d0079988_13285615.jpg

d0079988_13291931.jpg


一皿目のチーズの下には茹で落花生が隠れていました。
二皿目の魚介類は大好きなサザエもいただけて幸せ〜。
三皿目のサンマは圧巻でした。ソースはもちろん肝で作られ、顔もおせんべいみたいに食べられます。捨てるところは歯ぐらいだったとか。
これはすごく美味しかったです。
四皿目はお友達のリクエストで雲丹をふんだんにつかったクリームパスタ!
メインは鱈とイカで。
いやいやごちそうさまでした。
松本シェフはなんと!進化していらっしゃいました。それに驚きました。
行ってよかったです。
サービスのKさんが結婚なさったお祝いも直接、伝えられたのもよかったです。

ワインは面白いボトルの白をセレクト。
ウイスキーやポルト酒のボトルみたいなんですよ。

d0079988_13323379.jpg


大阪はどこもヒマだと聞いていますがトラットリア パッパは水曜日の夜でしたが繁盛していましたよ。
by iwma501 | 2012-10-02 13:37 | FOOD

d0079988_22371137.jpg


9月19日水曜日

去年の8月からお世話になっている方と食事会でした。

800、900ある書類を丁寧に掘り起こし

ワタシを見つけ出した人です。

そう、鍵穴を見つけたのです。

最初の起用は感で

鍵を差し込んでみたら

かちゃっと合致した!

これはこの一年を通じて互いに共感した満足感だといえると思います。

ワタシにいろんな可能性を気づかせ、行動させた人!
感謝ですよね。


お誘いいただいたレストランは都立大学駅から15分程度離れた場所にある八雲茶寮です。

完全紹介制・・・・・です。

お初な場所だし、期待できる臭いがしたので
おしゃれしてタクシーで伺いました。
約束の10分前に到着、店の前にはギャルソン姿の方が立っています。
予約の旨を伝えるとペンライトで石段を示され、大きな暖簾をさっと上げてくださると
その先にオーナーのペンライトが光っていました。

このおもてなしでワクワク度はマックスに。
期待できます!
外装はかつての大富豪のお屋敷を思わせ、内装はジャパニーズモダンな装いです。
侘び寂びの世界が和モダンに表現されていました。
完璧です。

すきっとしたカマドエリアは蜷川、いや、野田秀樹、いや違うと唸るなんとも舞台装置を見ているようです。照明の使い方もすてきで憎い演出ですね。

長テーブルの先に大きなまな板が置かれ、料理の手順が目の前で見られる
いわば、シェフズテーブルのような特等席にご案内いただきました。

次から次に登場するお料理はまさに素材のダンスです。

お月見をテーマに山の幸、海の幸が登場。

その量はお上品ですが、なんでしょう????会話を邪魔しない量というか・・・・

それでも思わず会話が留まってしまうのです。

ワタシの場合は鯛の切り身が入った汁碗の時でした。
無口にならざる終えない出汁の旨さ!野菜のシャキシャキ感が堪りません。

デザートもその場で餡をまとめ、お月見を見せてくださいました。
月を見上げる秋の虫、いえ、人は黒ごま一粒。
満月に照らされる丘のグラディエーションまで見事に表現してくださいます。
ブラボーです。

お酒もワインをグラスでお料理に合わせて出していただきましたが
お料理によってこの日本酒でとサービスしてくださいました。これはお誘いいただいた方のお陰ですね。

京都にも神戸にも大阪にもない、THE TOKYOの空間がそこにありました。

あっぱれ!

そして、ラッキー!です。今シーズン2度目の松茸をガブリといただきましたよ。

撮影禁止だったので
そのシンプルが美しい料理の数々をご覧いただけないのが残念です。

画像は住みたくなるモダンなトイレの扉です。


撮影禁止のはずなのに画像がある食べログです。
by iwma501 | 2012-09-21 22:58 | FOOD

d0079988_1610585.jpg


毎月恒例となっているLeepa先生に教わるインド料理教室。

今月は「ヨーグルトライス」です。

ご飯にヨーグルトって

どうしましょうの驚きですが

好奇心旺盛なワタクシとしてはいっとこ、いっとこのノリで臨みました。

スパイスと砕いた豆を炒め、茹でておいた(炊いてません)お米をさっくりと炒め、
そこに入れますよぉ。
無糖のヨーグルトをどっさりと・・・・・・

d0079988_16122570.jpg


混ぜますよぉ。
Leepa先生曰く、焦がしてはダメ、火を止めて落ち着いて混ぜましょう。

d0079988_16133598.jpg


しっかり混ぜたらまた、火をつけてさっと温まったら出来上がり。
冷まして食べると美味しいし、時間が経ち、酸味がキツくなったら牛乳を混ぜなさいとアドバイスがありました。

さぁ、お味見です。

d0079988_16142786.jpg


だ〜れも信じてくださらないと思いますが
マジで美味しいです。
翌日も食べましたが
マジで美味しいです。

今回は他にLeepaさんの家族が大好きなロリーポップチキン、優しいお味の鶏のから揚げを習いました。
手羽元をチューリップ状にするところから教わりました。
パン粉は食パンをミキサーにかけて作ったのですが、パン粉は購入しないのかと尋ねたら買っても良いけれどこの時しか使わないパン粉は残りがいつまでもあるでしょ?!勿体ない、邪魔よっとのこと、確かにね。食パンはいつでもあるからちゃちゃっとミキサーにかければ良いじゃないっとにっこり。
その通りです。
そしてお豆の炒め物はおまけです。

どれもパーティ料理にぴったりです。

今月でインド料理レシピは14品目になりました。
そろそろインド料理屋台でも開店できそうですよね。
by iwma501 | 2012-09-19 16:21 | FOOD

d0079988_11484896.jpg


いついっても売り切れていてやっと食べることが出来たあんパンがあります。

東京江東区大島駅近くの下町商店街にある「メイカセブン」さんの「うす皮あんぱん」です。

d0079988_11504221.jpg


やっと出会えて思わず店先で記念撮影してしまいましたが、最初の感想は重い!です。
この紙袋に3個は言っているのですがずん!ときます。
1個450gくらいはあるように感じます。

どれくらいうす皮かっていうとご覧の通りです。

d0079988_1152279.jpg


パンと称される箇所の厚みは1ミリあるかしら?

あんこまみれの状態で、これで粒あんですからこしあんはどうなっているのかと思いますよね。
こしあんのほうは練り餡状になっています。

がっつりあんぱん食べたい時には最適。
1人で1個を食べるのはあんぱん大好きのワタシでもちょっと大変でしたから
そうですね、通常なら4人で1個でいいかも。

新東京名物とありますが、創業してから40年以上作っているとか?
《新》ってちょっと笑えますよね。
一貫して同じ製法で1個1個熟練の職人さんが製造しているといいます。
だから数にも限りがあるんですね。

強烈なインパクトがあるのでお土産に喜ばれるのは間違いなしですよ。

メイカセブン
東京都江東区大島7-2-1
03-3681-8814
定休日 月曜
by iwma501 | 2012-09-04 12:02 | FOOD

d0079988_8514786.jpg


8月のインド料理教室でLeepa先生から伝授してもらったのは
「オクラ マサラ」と「卵カレー」です。

インドで食べた時からずっと謎だったがゆで卵なのになんで焼き目がついているのか?!でした。

d0079988_8533436.jpg


作り方は単純で
茹でた卵を油で焼く!なのです。
忙しい時は焼かなくても良いし、焼かない地域もあるそうですが
焼くことで「美味しくなる」が一番の理由でした。

な〜んやぁ。
すっきり!

一旦焼いたら取り出して、同じ鍋でスパイスを炒め、ルーを作っていきます。
ここはとても丁寧な過程で
いつもLeepa先生がおっしゃるのはインド料理のキーワードは「ゆっくり」よ。

ルーが出来てきたところで半分にカットしたゆで卵を静かに鍋に戻し、
スプーンを使ってルーをかけて煮ていきます。
決して混ぜません。ぐちゃぐちゃになるからね。

d0079988_8583338.jpg


卵を戻してからも弱火で10〜15分程度煮ます。

旨味のポイントはポピーシードとカシューナッツのジュースを入れることです。
ポピーシードを水で柔らかくしてカシューナッツと一緒にミキサーにかけたものをルーを作る過程で加えるのです。

これによって丸みのある優しいカレーに出来上がるのでこの過程はスキップできないなぁと思いました。
ちょっとしたパーティでお出ししたいインパクトのあるカレーですよ。

オクラマサラについては→DJ MARIKOの野菜ソムリエLIFEをご覧下さい。


Leepa Indian Cooking
クスパ
レッスン日や人数は相談にのってくれるので興味のある方はまず、連絡をしてみてください。
ワタシが受けているレッスンの料金は2品で5000円です。
by iwma501 | 2012-08-30 10:13 | FOOD

d0079988_15243755.jpg


8月の根津くらぶ お料理教室ではなんと!月見団子を作りました。

作っただけじゃなく食べることに驚いたワタクシです。

だって上新粉と水をコネコネして
丸めたら
15分間蒸すだけですから。

d0079988_15262544.jpg


ゴルフボール大のお団子を三宝の上にピラミッド型に積み上げます。

お月見のセレモニーの後には食べると聞いて驚きました。
お飾りだけで終わったら処分するんだと思っていました。

一番上を食べると幸せになれるとか。
一般的にはすすきや芋月と言われるくらいですから里芋を飾るのですが
場所によっては「ン」が2個付く食べ物と一緒にお飾りするといいます。
例えば、きんとん、あんぱん、ニンジンなどですね。

食べると聞いて
味は?です。
だって上新粉と水だけですから。
そしたらそのまま食べることもありだし、お醤油やお味噌をつけて食べたり、
余ったら平にして冷凍して焼いて食べるそう。

d0079988_15323585.jpg


お土産に持ち帰り、
固くなってきていたのでトースターであぶり、
お醤油をかけていただきました。
ウン!
ありです。
MR.IWは一口でごちそうさまでしたがワタシは完食しました。
素朴でいいお味でしたよ。


今回の根津くらぶはスケジュールの関係でお昼間のクラスに参加。
初めましての方達の中で緊張しましたがアシストのNりさんが気遣ってくださって
とてもスムーズに受講できました。感謝です。
来月も山田先生の技を伝授していただけるのが楽しみです。

その他のお料理はお野菜BLOGにアップしたのでご覧いただけたら嬉しいです。
野菜ソムリエLIFE

ちなみに今年の中秋の名月は9月30日です。
晴れるといいなぁ。
by iwma501 | 2012-08-21 23:37 | FOOD