「ほっ」と。キャンペーン

d0079988_1865771.jpg

d0079988_1871481.jpg

d0079988_1873569.jpg


見てください!

すごくないですかぁ。

茶葉を入れて
お湯を加えて
持ち歩ける!

それで

それで

飲み干したら

また

お湯を入れるのです。

中国茶葉の二煎、三煎と数回楽しめる特徴を見事に活かした

マイボトルです。

台湾のお土産店で紹介してもらった時には

歓声を上げてしまいました。

ボトル部分は良いとしても

蓋の色があまりにも色気のないカラーではありますが

このほうが飽きがこないかもしれませんね。

ボトル部分は哺乳瓶と同じ材質で出来ているので

丈夫です。

持て余していた中国土産のプーアール茶、ジャスミン茶が
どんどん飲まれていきます。


お家に居る時にも

便利だから

活躍させています。


これは素晴らしいです!

ワタシのあまりの絶賛に台湾旅行に行ったお友達全員が購入したのは言うまでもありません。

みんな、お揃いです(笑
by iwma501 | 2012-04-03 18:15 | TAIWAN

d0079988_16144336.jpg

d0079988_1615586.jpg

d0079988_16152819.jpg

d0079988_16155431.jpg


ほら!

なんだか見覚えがありませんか?

宮崎駿監督のあの映画「千と千尋の神隠し」の冒頭のシーンです。

お母さんとお父さんが豚になってしまうあのシーンにそっくりの街並ですよね。

そう!

台湾の九份がモデルだと言われています。

行ってみたかったんですよぉ。

日本の観光客にも大人気で台北についた時にホテルまでの乗り合いバスで
ご一緒したみなさんも全員、オプショナルツアーで参加希望でいらっしゃいました。

本当は夕暮れ時が狙いたかったのですが
今回はお友達の都合もあり、
ランチ後にタクシーを2台貸し切りで行きました。

晴れていると海が見渡せるのですが
実は雨の日や霧の日が通好みだとは聞いていたのですが
私たちが行った日も
濃い霧が立ちこめていました。

d0079988_16205712.jpg


そうです!
より「千と千尋の神隠し」の話がリアルに感じられるのです。

宮崎駿監督は何度も足を運び、滞在したことが分かります。

d0079988_16221088.jpg

d0079988_16222980.jpg

d0079988_16224642.jpg


こじんまりとしているおしゃれなプチホテルもあるので
次回は絶対に一泊したいと思います。
朝の九份が見てみたいですもの。

d0079988_16235014.jpg


台湾に行ったのはほんの一ヶ月前なのに
ものすごく昔に感じるのは何故かしら?
by iwma501 | 2012-03-29 16:25 | TAIWAN

++台湾の南蛮カステラ++

d0079988_9404537.jpg


台湾お手軽ツアーで宿泊したのは
伊楽園大飯店(パラダイスホテル)です。
西門地区にあり、
部屋に入るとゲッと一瞬引くような暗くて湿気っぽくて寒い
そう、アメリカの大学にあるドミトリーみたいなイメージの部屋でした。

が、
立地条件は良く

ホテルの前には八百屋さんがあり、コンビニはあり、
足つぼマッサージあり
公園あり
市場あり

ワクワク感たっぷりな
ワタシ好みの下町具合でした。
台湾に着いた時にガイドさんに部屋にいる時間は少なくね!
たくさん台湾を楽しみましょう!といわれていたので全てOKです。
何しろ4万円程度のツアーで贅沢は言えません。

で!

到着してすぐに目についたのは

ホテルの真向かいにあったこのお店!



何かが

規則正しく並んでいます。

近づいてみると

????

d0079988_946861.jpg


なに?

d0079988_9464269.jpg


じゃぁ〜ん

カステラです。

なんでも台湾で唯一というカステラ屋さんですって。

一本190元(570円)

安!

台湾は卵がおいしいのでこれも絶対美味しいはずだ!ということで
買いました。

お兄さんが賞味期限は4日で
明日が美味しいから明日食べなさいと言ってくれました。
ここも食いしん坊魂をくすぐりますよね。

帰国した夜に言いつけ通り、
早速、食べましたよ。

d0079988_9503734.jpg


甘みも控えめ
しっとり感もちょうどいい
一本ぺろっと食べられそうな激ウマです。
自分で好きな厚さに切って食べられるところも得点が高いポイントです。
箱も金ぴかで
お金持ちになれそう〜!

d0079988_9524657.jpg

by iwma501 | 2012-03-08 09:55 | TAIWAN

d0079988_18181719.jpg

d0079988_1818347.jpg

d0079988_18185324.jpg


3月1日から3日まで
台湾へ
ごはんを食べに行ってきました。

沖縄に行こうとしていたのですが
同じ旅費を払えば台湾にも行けるじゃないかってことで
MR.IWの友達にも会いたいし、
それなら、他の友達も誘って
同窓会気分で
大人の遠足しようと
サクサクと話はきまり
声かけから1ヶ月もかからずに
6名で台北へGOooooooo

到着してすぐに合流してくれた地モティお友達カップルと
向かったのは地元人ならではのディープなレストランでの
晩餐会。
ファミリーでやっているので1日2グループしか予約を取らないといいます。
そして、絶品スープをむさぼり、全員のテンションは一気に沸点到達です。

この遠赤外線効果のありそうな壷で2時間強煮込まれた
烏骨鶏、アワビ、台湾ナマコ、ナツメグ、朝鮮人参などなど
ホロホロになるほど柔らかく煮上がっているスープは
ノックアウトの美味さ!です。
見た目は色が黒くてグロテスク、だってアワビは殻ごと入っています。
でもでも
スープを一口口の中に入れたら、
思わず、座っていられなくなるほど興奮する美味しさです。
いやぁ、食は台湾ですねぇ。

d0079988_18253429.jpg

d0079988_18255387.jpg


その他、デッカい魚一匹の蒸し皿、エリンギのピリ辛炒め物、貝の炒め物、炒飯などなど
次から次へと登場。

d0079988_18265769.jpg


台湾ビールも
グビグビ

シアワセeeeeee

お店はこちら、小酌之家です。

d0079988_1828360.jpg


02-2511-2089
台北市中山區新生北路二段133巷27號

ちょっと日本語が通じますが予約はガイドさんかホテルの人に頼むのが良いでしょう。
タクシーもちゃんと連れて行ってくれます。
スープは前日予約です。
だからついてすぐ予約しておらって翌日の夜に行くのをおススメします。

中国語ではありますが検索するとかなりヒットするので
地元の食いしん坊にはチェックされているお店であるのは間違いないようです。
この人のブログの画像を見ると店内の様子が分かりますよ。
旅的意義

台湾美食ツアー つづく・・・・・・
by iwma501 | 2012-03-04 18:32 | TAIWAN