2006年 10月 27日 ( 1 )

d0079988_11534473.jpg

芸術の秋を堪能するために「通崎睦美リサイタル」に出かけました。
お友達が応援しているマリンバ奏者で私も何度かお会いしたことがあります。
この夜の面白ポイントはアメリカで活躍した木琴奏者 平岡養一さんの木琴で演奏をしたことです。平岡さんは1930年にアメリカに渡り、NYのNBCで11年半に渡り、毎日、約4000回の生放送を行った人です。彼の木琴で目を覚ますのがアメリカではブームになったと言います。
通崎さんが手に入れた平岡木琴は1930年から平岡さんが使っていたもので1941年に戦争勃発にともない船で帰国する際には家財道具の持込みもままならない時でしたので特別許可で運び出せたそう。楽譜に関しては日本語でメモが書かれていたのでスパイ行為捜索のためFBIが3日かけて調べたそうです。
彼女のところに平岡木琴が巡り合わせでやってきたこと、段ボール箱7箱に及ぶ彼の楽譜もともにやってきたことなどの物語も楽しく聞きました。京都フィルとの競演がまたよかった。
ずっと謎だったマリンバと木琴の違いもとても丁寧に説明していただきました。
久しぶりにいいコンサートだと満足。芸術の秋を堪能。
誘ってくれたお友達に感謝です。
by iwma501 | 2006-10-27 12:05