+++オーガニックタオル+++

d0079988_13383780.jpg


タオルの寿命はどのくらいなんでしょう?

小さなフェイスタオルの寿命よりバスタオルは長生きに思える。

それは私だけですかしら?

タオルへのこだわりを持っている方は多そうですね。

私は幼い頃にアメリカのお土産だとフワフワででっかいバスタオルをいただいてからタオルはアメリカ製が絶対と思っていました。
ホテルのタオルも気持ちがいいですよね。
オランダに暮しているY美さんというお友達は新婚のころにあのホテルのタオルのようにふわっと仕上げるためにオランダ製の洗濯機でどれくらい乾燥させたらいいのかを真剣に研究していたのを思い出します。そういうこだわりの人って大好きです。

で、私はしっかりしたバスタオルが好きだからかなかなか買い替えるタイミングがありません。
数枚を順繰りで使うから余計に使用頻度が均等でどれも長生き。

今回、たまにはいいかもと新旧交代ではありませんが、思い切って新しいバスタオルにお輿入れいただく決心をしました。水玉の大きさがキュート。厚みは満足ではありませんが、肌触りが合格。
オーガニックコットンであることも満足です。

ロハスに興味を持つまで綿を栽培するに大量の農薬が使われ、手済みしか出来ないから収穫者の健康を損ねてしまうと知りませんでした。
全てをオーガニックコットンに変更するのは難しいけれど少しでもと思うように暮しています。

自分に優しく、人にも優しく、そして地球にも優しくありたい

日本オーガニックコットン流通機構
by iwma501 | 2009-03-10 23:51 | LIFE