+++丹波篠山の黒大豆枝豆とお散歩+++

d0079988_17592073.jpg


関西人にとってこの季節「丹波の黒大豆枝豆」が贅沢な食べ物になります。
何年ぐらい前でしょうか?
食通さんの間でブームになって
ふっと気がついたらJRの神戸線のKIOSKで一枝1000円で売られるようになり、
次なる食通さんの追求はもっとクオリティの高い黒豆枝豆を探すという流れになっていったのは。

私の辿り着いたところは2カ所。

一カ所は今年はもう先週すっかり食べてしまったのですが、ワインでお世話になっている方からご紹介いただいた丹波篠山いのうえの500箱限定の黒大豆枝豆。茹でるための塩と茹で上がりで味付け用の塩までこだわっておまけでつけてくださいます。
豆が甘いです!・・・ここから先はまた野菜ソムリエLIFEに書きますね。

そしてもう一カ所から昨日届きました。
いつもお世話になっている北新地の割烹 しまおかさんからどん!とゆうパックでとどく黒大豆枝豆。
お料理屋さんが扱うタイプなので豆のサイズが均一でサヤの色もキレイです。
朝から茹でてパクパク!
画像はコチラの枝豆です。

2週間続けて贅沢な話です!

d0079988_17593548.jpg


今日はお休み。
最近、せかせかしっぱなしで小走りが家の中でもたびたび起こってしまうのは
困ったもの。
茹であがった枝豆をジャーに入れ、缶ビールもバッグに忍ばせ、テクテクと近所の公園へ。

夕暮れ時は散歩中のワンちゃんがあちこちにいてボールを追いかけたり可愛くて健気な動きにコチラまで優しい気持ちになります。
風が心地よかったです。
木陰にいるとサワサワと風と葉っぱが会話しているのが聞こえます。
音に連れれてふっと見上げた空。

d0079988_17595475.jpg


広かったです。
by iwma501 | 2008-10-20 18:13 | LIFE