++++芥川賞2008+++

d0079988_528456.jpg


今年の芥川賞受賞作品

中国人作家 楊逸(ヤンイー)の「時が滲む朝」

もう読みましたか?

毎年、芥川賞は新鋭の作家を選出してくれますが、

今年も驚く出会いを体験させてくれました。

短い文章がバッティングセンターのマシーンのように次々と迫ってきます。

何千年も変わらない中国人の心の中、生き方が見えるような気がします。

前作の「ワンちゃん」は文章が長過ぎると言うことで落選したとか。

読んでみなくては!
by iwma501 | 2008-08-21 05:33 | BOOK