+++熊野古道を歩く+++

d0079988_9171667.jpg


ただいまぁ〜!

無事に下界に戻って参りました。

海の日に高野山から先達(道案内)をお招きして世界遺産である熊野古道を歩きました。

一日目、朝7時30分大阪・北新地をバスで出発。
健脚もいれば、山歩きは毎週もいれば、この日のために2ヶ月スポーツクラブで鍛えたもいれば、私のように仕事で走り回るだけ、7歳の女子もいるレベルバラバラのグループ。総勢35名。

先達のお話では山登りではなく、熊野本宮大社お参りのためのあるきであると考えてくださいとありました。
健脚で楽々辿り着くより、大変な思いをして辿り着く方が意味があると言っていただき、みんなが言うMARIKOが一番心配のプレッシャーから解放されました。
大変の向こうにあるものに期待です。
先達は道案内だけでなく、道中の作法も教えてくださり、ドンドン自分が変わっていきました。

変わった・・・・いや、正しくはヘロヘロに変わったですかしら070.gif070.gif071.gif071.gif

熊野本宮大社へのルートは数本あります。

私達が取ったのは「滝尻王子」〜本宮大社を目指す「中辺路」ルート。

渋滞もあり、歩き始めたのは予定より小一時間遅れて11時55分。

いきなり、熊野古道のパンフレット等に出てくるような急な上り坂!
047.gif047.gif047.gif047.gifの上り坂です。
ひえぇ〜、何処まで続くんって思いながらも上りつづけました。

この時点でハワイから参加していた国際弁護士さん脱落!

MARIKOまだまだ余裕で喋る元気あり。

ちょっと下ったら、また上って、上って、上って

平地が恋しい〜005.gif

2時を随分まわったところ、高原熊野神社で昼食!003.gif

3.7KM歩いたことになります。キツい〜!!!!!!!

ここで某こだわり食材を扱うスーパーの社長さんがリタイア!

MARIKO!一緒にタクシーに乗りたいなぁと迷いましたが、

ここからはキッと平地があるはず!

おにぎりも食べたし!行ける行ける!

だって、先達もそんなお話をされたし・・・しかし、007.gif

いきなり上り坂で始まり、来ました〜、足がだんだん上がりません。

10分登っただけで「タクシー〜!乗ったら良かった」002.gif後悔先にただず!

歩くしかありません。

歩く

歩く

登る

登る

汗だく〜でも途中で思い出したんです。

私って人より汗をかかないタイプなので熱が身体に籠ることを!

これ、結構大変な疲れを伴います。

玉のような汗をかくことは私の場合、皆無。

にじみ出るって感じなんです。

これを思い出した時には・・・・

ヘロヘロ MARIKO

みんなが認めるヘロヘロMARIKOです。はい!「MARIKOが一番、心配」の状態です!

それでも途中で止めるって言わへんもん!

えらいぞ!

熊野古道の神さまが平地の登場回数と距離を伸ばしてくださった後、

やっと下りの連続!

皆さんは下りが辛いとおっしゃいましたが、足が上がらない私は下り天国でした。

下って

下って

下って

滑って尻餅ついて

下って

滑って

下って

記憶が定かではありませんが6時45分頃、道標番号24番牛馬童子手前のバス口に到着!

そして、この日の行程は完歩!計15.7KMを7時間かかって歩きました。

お宿で冷えたシャンパンで乾杯したときは

HAPPY MARIKOでした!

024.gif024.gif歩けたぞぉ024.gif024.gif
by iwma501 | 2008-07-22 09:39 | LIFE