+++その向こうに・・・+++

d0079988_10524273.jpg


その向こうに「みたいもの」は

なんだろうね。


その向こうに「伝えたいもの」は

なんだろうね。





私が近頃、野菜や果物、食について学んでいるのは「何故」だろう。

これまでにもここに記したように

ずっと食いしん坊だったから

この食いしん坊

今のDJの喋りと次の生き方の彩りに添えたいと思ったからです。

それが始まりでした。


すこしづつ勉強を進めていると感じることがいっぱいあります。

人が暮らす中で大切な関わりがある衣食住。

その中で生活環境に関係なく関わるのが「食」。

興味の前に

こだわる前に

大切な前に

生きるために行なう行為が食べることである。


着なくても、屋根がなくても生きていけるけれど

食べないと我々、人間は生きられない。

その生きるための行為をもっと楽しく有意義に出来ればいいなと考えています。

同じ食べるなら美味しく、楽しくありたい。

美味しい物を食べて怒る人はいない。

一口食べて美味しかった時、人は頬が紅潮し、微笑みがでる。

会話が産まれる。

そして、時間の流れまでも変える。

貧しくても、大金持ちでもこの感覚は同じはず。大人も子どもも同じはず。

だから、何となく食べる、食べなければならないから

そこにある物を食べるのではなく、

好きな事をしているときのように、趣味を楽しんでいるように

食事がしてほしい、したいのです。

食材費が高騰するいまだからこそ、慎重に食べたいと思いませか。



だから、私はいま、「食」を学んでいこうと思っているのです。
まだ、ほんの入り口です。
ひょっとしたら大学に行きたくなるかもしれません。
食番組のDJになっているかもしれません。
食産業のお手伝いをするかもしれません。
日本を飛び出したくなるかもしれません。
沖縄に畑を持ちたくなるかもしれません。
パパリン畑を相続するかもしれません。
食堂かたつむりならぬ、食堂MARIKOのオーナーになっているかもしれません。


もちろん、挫折するかもしれません。

でも、間違いなく

私は死ぬまで食べる事をやめることはできません。(点滴生活になったら別)

今の私は未来の私の上質な肥料になるのは間違い無しです。



その向こうに「何があるか」は わからないから

愉快。

そして、間違いなく「なにか」透けて見えてきてはいます。
by iwma501 | 2008-07-01 11:11 | LIFE