「ほっ」と。キャンペーン

++たまには独り言++

d0079988_11145973.jpg


5月は色々あったなぁ・・・・・と独り言。

2013年の目標リスト一番は「儲ける」ですが納得の収入を得るにはこんなに働かないといけないのだの見本と言えるべき一ヶ月でした。

大口の仕事もいただいた結果だから毎月そんな美味しい話はない訳で
儲けるって本当に大変なことですね。

しかし、好きなことをして儲ける訳だから幸せな話です。

そう、かつてのように苦しくないですから。

思えば苦しかったなぁ。信じられないくらいの大赤字で仕事して移動距離も半端じゃなくて体力ないのにカラダも気持ちも苦しくて辛くてって神様は何をワタシに教えたいのかって良く空に向かって呟いたものです。その呟きは引力のように自分にすぐ降り掛かり自問自答。
でも、あの長い時期が今を楽しくしてくれているのかもしれません。

むっちゃ楽しいもん。

その苦しかった世界になにげにポン、ポン、ポンと戻っちゃっていますしね(笑


ありがたいことです。


ワタクシ、比較的過去を引きづりたくないところがあります。過去は大事にしています。それは人生だから。でも、その上にドンと座りたくないと思っています。
だから、かつてつきあっていた人の名前も住所もすっかり忘れちゃうくらい終わり!って思ったら記憶から消してしまうタイプです。
ほら?
たまにいらっしゃいませんか?
逐一覚えていて聞いてもいないのに喋り出す人って。不倫相手まで披露する人っていらっしゃいますよね。まぁ、つきあっていた人の昔話は宴会ネタになるから笑えるけれど、
ちょっと困るのが過去の仕事の業績を勲章のようにひけらかす方。苦手です。
ワタシのいた放送業界では確かに過去の業績は大切ですがそれは誰もが認める大番組を担当していた方のみでそれ以外は今,どんな番組を、どこでだれと仕事をしているかが大事でした。

お会いした頃から何かと言えば前職の武勇伝を話し、次に教授やらお医者さまやらの家族、兄弟、親戚の職業を出し、通ったお嬢様学校の話などなどを登場させる方がいらっしゃいました。少々、内容は変化するけれどおもしろいくらい大抵、前職の話が前菜のような感じで話の頭に付けられるのがパターン。本題にまったく関係ないけれど必ず付きます。実は聞かされる回りはだから?の吹き出しがいっぱい。なんとか納めようとすごいねぇと言うことになり、それはその方にとって自分のポジション付けになるので喜ばすことになっているのですがまぁ、話が終わるからいいかぁってことです。そう、話が長いからまた、困る。携帯の電源が切れてくれてありがとうなことも。此処までくると笑えますでしょ?!もちろん、ご本人には何度となく、さりげなくではありますが伝えましたがそれこそ、だから?でしたね。(笑
何年もごいっしょするとだから?がまたか!に変わっていくのは言うまでもありません。


ポイントは残念なのことに話し手は気がついていないのです。回りがだから?と思っていることに。

そうはなるまいと気をつけるのみです。

反面教師です。

過去は大切だけれどそれを露出しすぎると今の自分のポジションに自信がないことを相手に印象づけしてしまうので注意ですね。
そう、相手が引いてしまっている空気を感じないとね。

今のワタシの課題は集まる人のニーズに合わせてトーク内容の組み合わせを変化させることなのでこんな独り言が綴りたくなったのかもしれません。

とりとめのない独り言におつきあいをありがとうございました。
by iwma501 | 2013-06-01 12:20 | LIFE