++その中にあるものって?++

d0079988_11355676.jpg


一年も半分過ぎますが、前半は思い通りに進んでいますか?

ワタシ?

ばっちりです。


この前、友達にMARIKOのゴールはどこなん?っていきなり聞かれました。

ゴールかぁ?

それは・・・・・・

とっさに「お金儲け!」って答えちゃいました。

でも、結局そうやんねぇ。

基本はみんなそうでしょ?

何故に働くのかっていうとお金が欲しいから。
だれがなんと言おうとお金があると安心だもんね。
老後が心配って言うのはお金が心配だからでしょ!
お金がないのはすごいストレスを生みます。
一攫千金を夢見るのもそこでしょ!
じっとしてては水道も電気も使えません。一文無しでは生きていけない社会です。


ある時から...
ワタシはボランティアで働く気持ちは一切ありませんと宣言しています。
誤解されては困るのですが災害救済などのボランティアは大賛成だし、出来ることを出来る範囲でやるのがボランティです。強制されるものではない、つまり自らの意志で行動するのがボランティアのカタチです。

そのれっきとしたボランティアではなく、ワタシのまわりで聞こえるボランティアは自分たちには
なんらかの利益があるのにそれに携わる人たちをタダで、つまり経費がないからタダで人を動かそうと言う手合いのボランティアで大抵、ボランティアで手伝ってくれる人を探しているという謳い文句で始まります。辞書を調べると随分、違う方向でボランティアという言葉が使われているのがわかると思います。

ワタシのいる世界ではよくボランティアで動いといたら将来、仕事に繋がるからって言われます。
手伝うほうもいつか、仕事になるかもしれないって下心でお手伝いをしてます。
そりゃそうです。間違っていませんよね。
人が動くと書いて働くですもの。


でも、ワタシの経験からいうと

そんなことはまず、起こりません。

基本的にオファする側のボランティアの理解が間違っていますから。


真に考えている場合はオファー時の先方の姿勢が違うから
こちらも分かります。

なので
交通費しか出せないとか
昼食は出すからとか
物で渡すからとか
誠意が伝わってきた内容に関しては受けてOKだと思っています。それも報酬ですもの。
タダ働きとボランティアは違うんです。
ここです!このポイントを互いに誤解してはいけないところです。
お金と時間に余裕のある方はどうぞ、その手のボランティアもなさっていいんですよ。

な〜んて言うと反感かうんでしょうね。
今のワタシのまわりにはこの勘違いしている方も企業も存在していません。
by iwma501 | 2012-06-27 12:38 | LIFE