++インスタレーション++

d0079988_10488.jpg

d0079988_112048.jpg

d0079988_145839.jpg



何を隠そう

ワタクシ

インスタレーションという言葉に弱いんです。

というのもその昔、15、6年前かなぁ?
なにかのNY系かParis系の雑誌で「インスタレーション」と言う表現を軽々とつかい、
美術展の紹介をしている記事にひっかかり、「インスタレーション」がチンプンカンプンで何度も出てくるからその記事自体が何がいいたいのかチンプンカンプン。
腹が立つから相当調べたけれどやっぱりチンプンカンプンで
実際にその美術展に出かけて何となく分かった気になった経緯があります。
何となくだからそれから10年くらいはチンプンカンプンは継続。
ワタシの中で「インスタレーション」が理解できたらオトナの女になれたんやわあというくらいレベルの高い言葉なんです。

それ以来、なにかにつけて「インスタレーション」って言葉を見聞きすると
つい反応する癖がついてしまっています。
変な奴でしょ!

で、
お野菜つながりの女性からお誘いがあったのがまさに「インスタレーション」空間へのお出かけです。


昨日、21日(木)に
神楽坂と飯田橋の間
毘沙門天のすぐ近くにあるgalonというお帽子のお店で開催された
アーティスト・ヨネダマキさんLibertable 森田シェフとのコラボレーションによる
1日限りのインスタレーション[ 代名詞 第3章]を拝見してきました。

現代アートとスイーツのコラボです。

作品は部屋の真ん中にあり、
上部、中部、下部と3パートに渡ります。
中間部分にケーキが浮いていますが、そのずっと上にヨネダさんの作品が吊られています。
この画像だけだと「かわいい」という感想になりますが
上には芸術作品が連なっていて
作品と空間をトータル鑑賞すると
とてもフレンチテイストでおしゃれな遊び心が溢れる空間に身を置く楽しさが味わえます。
まさにインスタレーションです。
一日限りの展示というのもカッコイイコンセプトです。

この展示されているスイーツと同じものを食することも出来ましたので
いただいてきましたよ。
マカロンやムースにはバラのコンフィチュールが使われているので身体の中も
インスタレーションです。

はい、先日お誕生日を迎えたワタクシは
この日、
「インスタレーション」が楽しめるオトナの女になっていることが実感できて
喜!ですわよ。


そして、帰る前にお帽子を拝見してヨネダさんの作品をお買い上げ〜

改めてご紹介しますね。

d0079988_184327.jpg


今回お誘いいただいた女性とは不思議な接点があるとコチラから一方的に思っていました。
お野菜での活躍も質が違う方です。
その不思議なレベルでの接触があるもののトイ面でお話しできたのは今回が初めて。
よくぞ、お誘いくださいました!
考えたら接触3度目の正直なんですよね。
このブログによく書く、縁とは繋がるところで繋がっているの一例なのでしょう。

やっぱりクリエイティブな空間、時間、人が好き!です。
by iwma501 | 2012-06-22 23:58 | LIFE