++ワタシの3.11の過ごし方++

d0079988_1420343.jpg


去年の3.11は
やっとお仕事がいただけるチャンスを手にして
スキップしながら帰宅中でした。

揺れが落ち着いてTVニュースをみながら
立ちすくんでしまい、スイッチをOFFにしました。
見ていられなくて。

数日して
原発問題で国内外から脱出を促され、
頭が混乱していきました。

さらに阪神大震災でマンションが全壊して
恐ろしく変わってしまった街を赤い月に向かって脱出したときの冷静感、
逆に
翌日、担当していたラジオ番組に出演、
マイクの前で死亡者の数を読み上げたときの恐怖感、
再建して芦屋のマンションに戻るまで
3年もかかった被災者生活の
PTSDがあるんだと自覚しました。

次から次から不確かな情報が飛び交い、
とにかく落ち着こうと関西で数日間を過ごしました。

結局、
年末くらいまで
虚無感に支配されていました。

どんなに
がんばっても
また、壊される。
どうせ、潰される。
大切なものはみんな奪われる。

偶然にも
人生を見直し、前に向かって前進しようとしていたワタシだったから
余計に
キツかったのかもしれません。

出ばなくじかれまくりやし!

ワタシでも
こんな状態なのだから
東北の被災されたみなさんは
もっともっともっと
もっと
もっと
苦しい。

だからかもしれません。

3.11に放送された震災関連番組は見ませんでした。

いろんな方のブログに書かれていることも
ワタシには辛すぎて読めませんでした。

お悔やみの言葉、
励ましの言葉、
応援の言葉、

どうしても
みなさんのようにワタシにはそれらのメッセージを発することができません。

生きていくって
辛いこと。

それが分かりすぎるからでしょうか?!
エラそうですね。




2012年3月11日日曜日。
いいお天気でした。
ワタシは野菜ソムリエつながりのお友達から声をかけていただいたお仕事の打ち合わせに
出かけました。
とてもいい環境で
お野菜のこと
販売のこと
などなど
今年やろうとしているためのデータが取ることも出来るので
引き受けました。
来月から週3日は野菜ソムリエでお仕事です。

去年のこの日に止まってしまったワタシの人生が
1年後のこの日に動きだしたようです。


そして、画像は
この日に飲みたかった
福島県浪江町の海の側にあった酒蔵さんが復興のために
山形で作った復活酒1号の「しぼりたて生酒 壽」です。
奇跡的に残った山廃酒母から山形の国権酒造の協力で作りあげられました。
磐城壽 季造りしぼりたて生酒 【いわきことぶき】 1800ml

d0079988_14463437.jpg


伝わってこないところで
みんなが動き出しています。

ワタシも ね!
by iwma501 | 2012-03-13 14:46 | LIFE