++ちょっと困ったことがありましてん++

d0079988_14265340.jpg


先月に熱中症だったのよぉと書いたのですが(こちら
違うかったんです!

実はあの数日後、またおかしな状態になり、それでもやっと取り付けたアポだったので
傘を杖代わりに千鳥足で打ち合わせに向かいながら
前回以上に“ヤバい”かもとなり、病院へ行きました。
クビの後ろも痛いし、吐き気もするし、まっすぐ歩けないし、めまいが止まらないので
脳かもしれないと思いながら
もともと七夕の後、耳が詰まったような不快感があったので
まずは耳鼻咽喉科へ行きました。

症状からしてメニエールかもしれないと聴力検査を受けたのですが
問題なく聞こえているので三半気管の異常から来る突発性の目眩と診断していただきました。
ただ、怖かったのは「原因不明」だということです。
家族は念のためにとワタシをCTを撮るためにもうちょっと大きい病院へ連れてってくれました。
脳神経外科の先生も9割三半気管から来ているが
残り1割で脳梗塞かもしれないとCTを撮ってくださいました。
結果は“問題なし”ということでホッとしました。
そして!
その翌日、たまたま予約を入れていた背骨コンディショニングの先生にことのすべてをお話ししたら
おおぉぉぉの診断が下されたのです。

歯を治療したでしょ!っとひと言です。

なんでも歯を治療したことで噛み合わせが代わり
首の付け根からずれが出て
三半気管を圧迫しているか、引っ張っているのが原因ではないかと!
(先生はもっと専門的な言葉でちゃんと説明してくださいましたよ)

驚いた!

暑いからと首を冷やしていたのも良くなかったみたいです。
しかし、歯の噛み合わせ、顎の位置で具合が悪くなるなんて
人の身体の複雑さを実感しました。

どれがどうなのか真実は正直分かりません。
ただ、一ヶ月経って薬は飲まなくなりました。
まだ少し耳に違和感が残っていますが以前のような雑音は聞こえません。
目眩もないので一安心です。

目眩で苦しんでいるお友達にも身体の構造を見直すことをススメてみようと思います。
ひょっとしたら関係しているかもしれないですものね。
by iwma501 | 2011-08-08 14:49 | LIFE