++NEW COMMER BAG-ANTEPRIMA++

d0079988_20465996.jpg


パーティ用のバッグ!
小さいほうが良いのだけれど名刺入れが入り
携帯が入り
口紅パレットが入って
やっぱりそれなりの量が入り
小脇に抱えられ、両手が開くのが便利!
なかなか条件が厳しいですよね。

これまで大切に使っていたイタリアブランドのバッグが
今回、大阪行きの準備にクローゼットから出してきたら
あら?
傷が・・・・2個とも・・・・困惑。
しょうがないので取りあえず、フランス系のパーティバッグを
スーツケースに入れて移動したけれど・・・上記のいろいろが入らない!

前日入りして隣接するデパートへGO!
ANTEPRIMAをゲットしました。
キャリアレディが顧客ターゲットのデパートなので機能的なデザインは豊富ですがなかなかこじゃれたデザインに出会えないなか、売り場を3周した後、コチラで決定しました。
予算もぐっと押さえられて良いお買い物です。

d0079988_21112618.jpg


基本的にワタクシはブランドに無関心です。
ちょっとエラそうですが、もちろんそれなりに30代はブランドに走りましたよ。
エルメスのスカーフはショップが開けるくらいの数を持っています。
アクセサリーも靴もね。
でも、ある時、日本人の好きな“かわいい”とヨーロッパブランドはアンバランス。
それもワタシとはアンバランスすぎることに気がつき、興味薄になっていきました。
ブランドにぶら下がっている自分が居心地が悪いかもって。
もちろん、これはワタシのケースですよ。
お似合い!ばっちり釣り合っている方も多いのでホント!これは個人的なお話です。
そう、それもまだまだこの歳になってもブランドが似合う女じゃないです。おこちゃまです。
さらに掘り下げるとミドルエイジになると中途半端なTHIS IS ブランドを
持っていると危険。
ふとしたときに同席するみなさんは桁が違う宝飾を付けていらしたりします。
実際、契約社員で働いているけどお母様からのプレゼントだとショーメの時計にリングをだれにも気付かせないさりげなさで着けてる友人もいます。
そう!ヨーロッパブランドでもVIPルームでお選びになる(路面店オープンで行列に並ぶなんてことは絶対にない)方が多いなかでショーウインドウに並んでいるものを持ってウロウロ出来ないのです。いっそ、H&Mのほうが工夫があり、認められる世界です。
そうなると!
遊びココロやキャラクターで勝負です。
ワタシは時計も付けません。ピアジェじゃないもん!
かわりに今回も100円のフリーマーケットでゲットしたビーズのブレスを着けていたら
大ウケでした。
イヤリングは頂き物のフレンチアンティークで!
ワンピースはアクティブなデザインのイタリア製でまとめてコンサバに。

彼らは値踏みは得意ですがもっと好きなのはストーリーです。
イヤリングをプレゼントしてくれた人の話のほうが興味があるのです。
そこから話が広がるのが社交なのだと思えます。

違うかしら?
少なくとも分不相応なシーンに身を置かなくてはならないときの参考にはなれは光栄です。

お洋服はおフランス パリテイスト
バッグもフランスかイタリア
靴は・・・
アクセサリーはワタシのことが本当に分かってくれているお友達からのプレゼントで・・・

だんだん、やっぱりこれが好き!がしぼられてきています。
ペン一本、ハンカチ1枚、どんなものでもストーリーのあるモノ達に囲まれていることが
なによりシアワセです。
by iwma501 | 2011-07-12 21:20 | LIFE