++幻想の森から届いたLOVE注入++

d0079988_17172036.jpg


地震以降、混乱していた自分を取り戻し、
原発避難を切り上げて
連休明け、22日夜遅くに東京へ戻ってきました。

東京の部屋の中は時が止まったように5日前となにも変わっていません。
そして、郵便受けから
宅配ボックスの中から
あの人達の元気が詰まったお便りが出てきました。

そうです!
山形県戸沢村の皆さんです。

役場からはモニターツアー参加のお礼状と震災のお見舞い状、そして写真が何枚か同封されていました。
また、ちょうど震災の二日前にお世話になった農家民宿のお母さんに
お父さんの作ったお米を実家や友人に食べさせたいからと送ってほしいと注文していたそのお米が届いていました。精米したてが美味しいからと用意している最中に地震がきてしてしまい、発送出来るタイミングをずっと待っていてくださったそうです。
今朝は本当に届いたかお電話までくださいました。
お母さんの元気な声に癒されたのは言うまでもありません。
戸沢村の人たちもツアーに参加した仙台のみなさんも無事であることがわかり、ほっとしました。
戸沢村では災害にあった被災した方々の避難所を設置しているといいます。

あのときの集合写真を見てください。
幻想の森にはほら?
ワタシには幻想的な光が我々を包み込むように差し込んでいるように見えます。

改めて戸沢村のみなさん、ありがとうございました。
by iwma501 | 2011-03-23 17:30 | LIFE