++声が出まへんねん++

d0079988_10372253.jpg


実はバレンタインの14日の夜中に発熱してからずっと風邪引いてますねん。
一回治りかけたのに土曜日にバイトに行ったら再発!
夜中はずっと熱でうなされてました。
しかし、しゃべりのキャリア25年の岩崎真理子テクはすごいよぉ。一晩で熱下げてお仕事へ。
家族が止めるのもなんのその!
しかし、午後から声が出なくなってしまいました。
去年までだったら声が出ないのは致命傷だったけれどね。ほんま、ビクビクしてました。
お薬飲んで早く元通りにならなくちゃ。

そんな1週間でちょっと元気だった16日の夜にそれこそ16年ぶりくらいに京都時代に
お世話になった方に東京に来ているからっとお呼出をいただいた。
大阪で野菜ソムリエのお仕事するときにお世話になっている会社の社長さんも一緒。
お二人は旧友です。
むちゃくちゃ偉くなってはって貫禄たっぷり。
ステキなのは当時のノリでガンガンにおしゃべりが弾むこと。楽しかったです。
ほな、またねぇと新幹線終電に乗るからと走って帰られた!イケテルやん。
で、驚きのネタは当時の私の上司が渋谷駅で客待ちのタクシードライバーになってはるらしいという情報です。
えぇぇええええええ!
ちょっと岡田真澄ばりのハンサムでかつてモデルだったことも自慢してはったし、
それはカッコイイドライバーさんになってはると思うけど
タクシーに乗ろうと思ったきっかけが知りたいです。
何が彼をタクシードライバーに誘ったのか!
だって、
芦屋に暮らしてたとき同じマンションでお部屋を3、4戸持ってた奥様が
ある日、流しのタクシーを止めたら運転席から「あらぁ〜、どちらまで」と声がして見たら
その奥様で!
「昔からやってみたかったのよぉ」と軽く答えが返ってきた経験があるのです。
趣味というか、夢を叶えたというか。
普段はベンツですから。それも3台くらいガレージに止まってましたから。
ほんとおもしろい方でファンだったの。
しばらくして「辞めたわぁ。だって私の走りたいエリアを担当させてくれないんだもん」と
今度は愛車でワタシを駅までよく送ってくれました。笑うでしょ。

とにかく、人生いろいろですからね。
元気でいてはったら
それが何より!
私も早く風邪を治しましょうね。
by iwma501 | 2011-02-21 10:57 | LIFE