++嵐の前の静けさか?++

d0079988_1122796.jpg


今週は打ち合わせで2度ほどでかける以外は引きこもりです。
好きなパターンで過ごしています。
これが嵐の前の静けさで9月末から11月末まで怒濤の忙しさが待ち構えています。
好きな人たちとする仕事だし、ジャンルは得意ジャンルだし、内容は初めてのことも多いので
勉強にもなるしと期待度が高いのも嬉しいです。
ガネーシャ効果?
確かに風は動いているのを感じます。

ところで、
仕事も遊びも「旬」の人に集まるといいますよね。
その「旬」も永遠には続かない。
植物と同じで花が咲いた次は散って、種が出来て、発芽して、成長して、また花が咲く。
これまでいた世界は「旬」が終わったら殆どはそれで終わり。
「旬」の間にどれだけの種をつけ、蒔く準備ができているかで生き残りが決まる。
ワタシは不器用だからあまりにも自然に任せすぎた。
というかそれしか出来ないタイプの人だからしょうがないのです。
でも、気付かぬうちに風に乗って飛んでいた種はあったのだなぁと
最近、とても感じます。
いや、不器用だから見えていなかっただけで実は前からそこにずっとあった。
それがワタシの環境変化により、これまで周りに繁っていた草木が刈り取られたか、または枯れたかで遠くがよく見渡せるようになったともいえるのかもしれません。

画像はニラの花です。
by iwma501 | 2010-09-16 11:19 | LIFE