++チーズフォンデューの里グリュイエール++

d0079988_1939028.jpg


夕べ、本場で初めて食べるチーズフォンデューを満喫したこともあり、グルニュエールへ向かうのがとても楽しみでした。

d0079988_19414455.jpg


モントルーから列車に乗り、MONTBOVONという駅で一度乗り換えがありましたが親切なムッシュに誘導されながら無事に到着。まずはお城に向かいます。
列車が着くのを待ちわびていたようにバスが発車。無料です。
お城は丘の上にあるのですが、庭から見たこの景色に感動しました。

d0079988_19423592.jpg


雲の影が牧草の上に映っていて動いていくのです。まるで映画フィルムを見ているようです。
お天気もよくて本当に空気がおいしい。かすかに牧草の香りもします。

d0079988_19443772.jpg


d0079988_194555.jpg


お城の入り口までには言えば城下町のようなエリアがあり、ホテルやレストラン、お土産、チーズショップが軒を連ねていてとてもかわいい出で立ちです。次回はここにチーズフォンデューを食べにくるのが良いですね。
チーズとお城しかないのになんだか退屈しないのはこの広々とした景色があるからでしょうか。

帰りはテクテクと坂道を下りながら徒歩で駅まで戻りました。白や紫、黄色の小花がたくさん咲いていて鼻歌がでます。ワタシもハイジに化けられるかしら。
目的のグリュエールチーズ工場は駅の真ん前ですから便利です。中ではガラス越しにチーズの貯蔵庫が見れます。

d0079988_19492456.jpg


ちょうどロボットがチーズを裏返している作業が見えました。

d0079988_19501675.jpg


レストランも併設されているのでグリュエールチーズをつかったチーズフォンデューはもちろん、サラダやグラタンなどが食べられますよ。建物の2階は見学料を払えばチーズ作りのパネル展示等を見ることができますが、ワタシはパスしました。

行きも帰りも列車は1時間に一本運行されています。
実は帰りの列車を乗り間違えてしまい反対方向の街へ連れて行かれました。ワタシの乗りたい列車の時間にホームに入ってきたこととモントルーに戻るといっていた他の乗客も乗り込んだので怪しいなあと思いながらもついていったのが間違いでした。
とにかく小さな駅には駅員がいないので尋ねようがないのです。
でも、もっとへんなのが、同じように間違った人たちは何人もいたはずなのにワタシが引き返す列車にはだれもいないのです。「どこにいかはったんやろうぉぉ」といささか不安になりましたが、大丈夫!ここはスイス。インドじゃないからね。自分が乗り間違えない限り時間通りに列車は運行されるしだれも嘘は教えないから。006.gif
by iwma501 | 2010-06-04 19:57 | LIFE