++朝ウォーキングはシヨン城まで++

d0079988_1195455.jpg


今朝はホテルからジュネーブ湖(レマン湖)沿いをウォーキング。
片道30分ほどでシヨン城に到着です。
遠くから見ていると小さいお城ですが、近づくとなかなかの立派なお城でした。

d0079988_1215139.jpg


ベーシックなところは12世紀から変わっていません。
中も見学が出来る上にipodで日本語の案内が聞けます。画像にある陸側は攻撃に備えた作りで湖側が住居部分と攻撃に備えた作りになっています。
この城が有名なのはただ、ふるいからだけではなくイギリス人の詩人 ゴードン・バイロンが1816年にうたった詩「シヨンの囚人」の舞台として知られているからで、この城の地下室に幽閉されていたフランスの政治家フランソワ・ボニヴァーが歌われています。
実際にその場所も残されていて石の柱には鎖がつながれていた鉄の輪が残されています。

d0079988_13631100.jpg


壁に開けられた穴は明かり取りでもあり、敵を見張る覗き窓でもあります。
今は湖が臨めて平和な日差しが差し込んできてとても気持ちが良いですが。

d0079988_130354.jpg


行きはまだ、雲が厚かったのですが、内部を見学している間に晴れて来ました。山の天気は変わり易いとはよく言ったものです。
滞在して4日目ですが、朝晩は雲が多く雨が降ったりしますが日中は汗ばむほどの日差しになります。実際、帰りの30分の早歩きでは汗が出ましたもの。
今日はランチの約束があったのでゆっくり見学が出来なかったので滞在中にもう一度訪れたいです。
by iwma501 | 2010-06-03 01:38 | LIFE