++世界遺産の景色++

d0079988_1334810.jpg

ローザンヌを船は午後3時30分に出発。
急に雲が出てきて曇ってしまいましたが雲の動きも芸術的です。

d0079988_1515454.jpg


ヴィヴェイの当たりは白ワイン用のぶどうを栽培しています。

d0079988_1343965.jpg


はるか向こうに目線を動かすとフランス領 マッターホルンが見えています。

d0079988_1352100.jpg


そして、湖から臨んだモントルーの町並みです。

地上からだとモントルーもヴェヴェイもローザンヌも都会度の違い程度で基本は対して変わらないと思っていましたが湖から見るとその印象は見事に違いました。
ローザンヌは歴史と芸術、そしてビジネスの街、ヴィヴェイはぶどう畑など農業で栄え、商売も動いている街、そして、モントルーは避暑地とはっきりとその色合いは違います。

モントルーには午後5時05分に到着しました。
何カ所も湖畔の街に立ち寄り、乗降客も多いので観光船の役割プラス地元の人にはバスのように便利に使われています。遠足の子供たちも乗っていましたよ。船着き場にお母さんたちが迎えにきていてとてもかわいかったです。

今回、ワタシが利用したルートはローザンヌ・モントルー間を1日2往復しています。出来たらファーストクラスで2階からゆっくり眺めるのをおすすめします。32.20スイスフランですから2800円ほどです。
by iwma501 | 2010-06-02 01:45 | LIFE