++ガンジー++

d0079988_13223468.jpg


ネパールからインドに再び戻るのにもひと苦労。
アドベンチャーな旅は最後までアドベンチャーなのは言うまでもありません。
カトマンドゥを旅立つ飛行機がキャンセルになり、空港は大騒ぎ。
私たちはまだ一日余裕を見ての移動でしたから今日中に、いや、最悪は明日の夕方までに移動できればよいともう、腹をくくっていましたが、トランジットでオーストラリアやイギリスに帰って行く団体さんは大変そうでした。
インド人が「こんなときはガンガン文句言わないとだめなんだ」って教えてくれたのがおかしかったですよ。私たちの油断はネパールで平穏な時間を過ごした為に気が抜けていた、そして飛行機会社がインドの会社だったことです(笑
でも、見事な采配で乗客は振り分けられ、私たちも夕方にはデリーに入れました。

翌日の出発までの時間を有効に過ごそうと訪れた場所はガンジーが暗殺された場所です。
最後に部屋からその場所までガンジーが歩いたところまで画像のように足跡でたどって行くことが出来ます。
映画「ガンジー」の冒頭のシーンもここで撮影されていました。
d0079988_1329455.jpg

d0079988_13301812.jpg

そして、ここに亡くなる直前までガンジーが居たと思うと感動しました。建物はその当時のまま保存されています。
d0079988_13311860.jpg

建物の2階はすばらしいミュージアムになっています。ただ、遺品を並べるとかの発想ではなく、インスタレーションをした芸術作品が展示されています。
テーマ性があり、とてもよく出来ています。
ぜひ、訪れてほしい場所です。

d0079988_1332223.jpg


今回のインドは様々なアドベンチャー体験がありましたが、その度にいろいろな言葉が贈られてきました。
それらの言葉をいただくためにこの旅があったのだろうと思えてなりません。
最後は「My life is my message」というガンジーの言葉です。
シンプルだけれど深みがあり、ジーンとしました。

帰りの飛行機は無事に時間通りインドを飛び立ちました。
上空でMR.IWに尋ねられたのは「また、インドに来たいですか?」
その答えは改めて書きます。
by iwma501 | 2010-01-23 13:36 | LIFE