++カトマンドゥ・Kantipur Temple Hotel++

d0079988_846632.jpg
d0079988_8462192.jpg
d0079988_846375.jpg
d0079988_8465391.jpg


ドゥリケルの街を後にして中国、日本が協力して作っている道路をひた走り
カトマンドゥへ移動。
一泊お世話になったのはこちらのホテル。
「Kantipur Temple Hotel」
車一台が通れるかどうかの細い路地の途中にあり、門をくぐると別世界が待っていました。
古いお寺を模して10年ほど前にオープンしたと聞きました。
レストランではオーガニック野菜を使用。
さらに部屋のドアに滞在の心得を記した紙が貼ってあり、シャワーは同室者と一度に入り、水の無駄使いをしない。ペットボトルの使用は禁止。買い物でプラスチックバッグはもらわない。
エコへの協力を呼びかけていました。
デリーほどではないにしろ、車の排気ガスと道路の土ぼこりで空から見ると茶色いバリアに包まれているように見えたカトマンドゥの街。
広くて都会で驚きました。
ドゥリケルへ通じる道の途中にはレンガ工場の煙突からモクモクと黒い煙があがっています。
ヒマラヤの懐にある街なのに・・・・と案じましたが
小さなエコ運動とはいえ、ネパールの人たちの知的レベルはとても高いと感じたので少しずつでも改善されていけばいいなぁと思います。

このホテルはまた!泊まりたいなぁと思います。
屋上ではひなたぼっこしながら食事もできてとても雰囲気のいいホテルです。

部屋の鍵もかわいいでしょ!

d0079988_8583324.jpg


停電中は電気毛布のスイッチも切れるので湯たんぽが用意されていましたよ。

d0079988_8592150.jpg


停電の間は非常灯が灯りますが基本はろうそく!です。
これがまた風情があって素敵でしょ。

カトマンドゥでもドゥリケリでも一日2回数時間の停電がありました。
メインの食堂や廊下には非常灯が灯るので危険はなし!

d0079988_913258.jpg


カンティプール テンプル ホテル
by iwma501 | 2010-01-20 09:01 | LIFE