++ナマステ day++

d0079988_14473295.jpg


こんなところに出向いていました。
インドの観光ビザを発券してくださるところです。
なんで?
えっと告白します!
お正月に「インドへ行きますねん!」
わぁあぁぁぁ

ビザを取りに地下鉄有楽町線 護国寺駅と丸ノ内線茗荷谷駅の間にその場所はありました。
笑うのが出で立ちがそこだけすでにインドしていること。明らかにその一角だけ日本ではありません。別にキンキラお黄金色しているのではなく、白くて飾り気がなくてストンとした入り口です。中は全く見えないのでやってるのかどかも分からない怪しさ。
それが中に入ったら日本人だらけ。密度的にインドしてました。
思わず!「ゲッ」と声を出してしまった私に隣から声が「ここからインドに慣れるんだよ」ですって。ハイ、声の主はMR.IWです。
たしかにトレーニングにはなります。
銀行みたいに整理番号の発券があるのは心が落ち着きます。
それも面白いのが午前中に申請した場合は明日中に受け取れるが、午後からの申請になると明後日!(インドやぁと心のつぶやき)
大体、窓口が3つオープンしているけどEに座っているおネエさんは何してはんの?
ときどきブラインドが上がり姿を現すDの窓口のおネエサんも何してはんの?
うちら、めっちゃ大勢待ってんねんけど!とイィィィ〜ッとなりながら待ち合いスペースに充満しているインドらしいお香の臭いに気持ち悪くなることしばし!
12時まで残り2分で我々の番号「72番」は呼ばれました。
ギリギリセーフ!奇跡です。
急にのこり20分になったら窓口の仕事ぶりが早くなったのが笑います。
上司が登場したのが合図だったみたいです。
お国が違えども上司がくるとピシッと働くのね。(思わず、やろうと思たらやれるんやんとつぶやき入り)お陰で助かりました。
30番くらい待ちました。時間にして1時間半。

d0079988_1459550.jpg


ランチはもちろん、インドカレー!!
茗荷谷駅近くのインド食堂パナスにはビザ申請所で見かけた人がちらほら。
みんな考えることは同じですね。
長いも入りの薬膳カレーをほうばりながら困ったことに気がつきました。
私はサウスポーです。
ナンを手でちぎるのも左手を使います。
当然、カレーを付けて口に運ぶのも左手です。
はい!インドでは不浄の左手です。
なんどか、右手を使おうとしましたが、難しくて・・・・困った!
出発までトレーニングです。

d0079988_151087.jpg


インドに行くまでにトレーニングすることリスト
①待つことに慣れる
②右手使いになる
by iwma501 | 2009-12-07 15:03 | LIFE