最新ニュース

岩崎真理子オフィシャルサイト
ワタクシが出来ることをお伝えするお仕事サイトになります。

また、野菜ソムリエブログも盛り上がっています。exDJ MARIKOの野菜ソムリエLIFEランキングに参加しています。応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

# by iwma501 | 2016-12-31 22:22

さぁ、切り替えよう!

d0079988_12411738.jpg


戸籍上の誕生日から2週間が経ちます。

さらに負の連鎖というのでしょうか?

身体の調子も絶不調。

病は気からとよく言ったものですね。

ただ、このまま膝を抱えていても何も変わらない。

すべての元気は自分にあるのはわかっているのですから。

原点を見つめながら

角度を変えて

行動パターンを変えて

身体を元通りにして

キラキラなワタシに戻ろう



久しぶりに大前研一さんの「人間が変わる方法」を思い出しました。

①時間配分を変える

②住む場所を変える

③付き合う人を変える

もっとも無意味なのは“決意を新たにする”
# by iwma501 | 2015-06-28 12:47 | LIFE

花はまた咲く

d0079988_8442310.jpg


人生山あり谷あり

運気も関係して

華やかに進む時もあれば

にっちもさっちもいかなくなり

パワーダウンする時期もある

日が射す時期

日陰の時期

2015年前半は日陰の時期に入っていた気がします。

今日、誕生日を迎え、ターニングポイントになるといいなぁと思っています。

花は盛りが過ぎれば必ず枯れます。

でも、

しっかり育てれば必ず、また咲きます。

自分に期待です。
# by iwma501 | 2015-06-14 08:47 | LIFE

d0079988_23241750.jpg


何かを惜しんでなんでもやる!

50’S以上の年代でないとこれって理解出来ない気がします。

自分の生活が大切。

理想は掲げるけれど

実行するとなると毎日のリズムを崩してまでもはやらない

いつも何かを計算している

損か

徳か

損して徳取れはない

だから昨日までの自分を超えることはできない

それならじっとしているべきではないだろうか

一億人アイドル時代が

一般人の感覚をも可笑しくしてしまっている

みんなが主役になりたいから

自分の尺度に合わないとすべて断ち切ろうとする

嫌悪感を顔に出している

わかるよ、その気持ち

ワタシもその気があるから

でもね、ワタシは今日の自分より明日の自分に期待しているかな!

そこがあなた達よりはHONDAかもね。


・・・・・
# by iwma501 | 2015-06-02 23:31 | LIFE

再開します!

d0079988_13344036.jpg


一年半ぶりになります。
Facebookが日常的になり、ブログの更新をさぼっていましたが
過去録が見つけ難かったり、キャリアの検索がし難かったりと不自由な点があるなど
クライアント様からのリクエストも有り、ブログ復活です。

こちらはは緩〜い本音トークになるかと思いますがよろしくお願いします。
# by iwma501 | 2015-05-03 13:37 | LIFE

d0079988_13033568.jpg

この人のパワー(スピリチュアル)は相当な強さだと感じているお友達がいつも年末に神社へ参拝する習慣を不思議に思っていたのですが今年も参拝の模様がFBに上げられました。
それもパワスポ好きなワタシも行ったことがない「関西のパワースポットと言われている大神神社」に詣ると言うではありませんか。
そして、その方の「年末はカラダ同様、運気のデトックスもいかが?」の問いかけに
ピクッ反応してしまいました。

同時に今年の年始にテレビで紹介されていた神社にずっと行きたかったことを思い出したのです。

毎年、今年のテーマを掲げ、さらにやりたいことをリストアップするのですが2013年はどれも達成できなかったという珍しい年でもありました。
それがどこかで引っかかっていたこともあり、ひとつくらいやりたいことをやって新年を迎えるチャンスだと思ったのです。
それに本来、神様にはお願いではなく、日頃のお礼を言うものだと思っているので
今年無事に終われるお礼をお伝えするには確かに年末は最適だと思いました。
もちろん、初詣は大切ですが、大勢の人が集まると本来のパワーが人の念などで薄れる可能性もあると聞いたことがあります。まぁ、冷静に考えても一時にものすごい数の人の願い事を聞く神様もそりゃ、大変です。静かな時にしっかりご挨拶させていただくのが良いかもしれません。

そこでいざ!早起きして電車を乗り継ぎ向かったのが「代々木八幡宮」です。

本殿の参道や狛犬の当たりにパワーがあるといわれ、本殿右手の奥に出世稲荷があります。
実は明治神宮のパワーの鬼門になるのが「代々木八幡宮」です。
そしてパワースポットは神社仏閣だけではなく、遺跡などにもパワースポットがあることが多いのですがこの代々木八幡宮は古代遺跡の上に建っています。決してびんびんに来るパワーではないかもしれませんが風のような優しいパワーに包まれるような印象です。じっくり、じんわい身体に浸透してくる感じです。

たしかに気持ちのデトックスになりました。
新たな気持ちで新年を迎えられると思います。
2014年のテーマも決まりました。さぁ、書き込まなくっちゃ!

d0079988_13213495.jpg



# by iwma501 | 2013-12-30 13:24 | LIFE

d0079988_13250831.jpg
12月24日のイブは半年振りに会う友人とビッグランチでした。
去年からこのときまで環境が変わりすぎるぐらい変わった彼女ですが、
ワタシが励まさないといけないのに久しぶりにワタシに会うからとネタを仕入れて来ていました。
それがこちらです。

d0079988_13275155.jpg

銀座松屋で毎年売り出すチャリティクリスマスピンをおしゃれな洋服にまるでベルトみたいに
くっつけて来たのです。笑いました!すくっと立ち上がってほらって見せるの。
それも2段にするにはあと3個足りないからって一段ぐるっと! そんなデザイン?ってくらいしっくりしてます。可愛いでしょ!
ランチは駒込の ル・リュタンで八牟禮一哉シェフの技を堪能しました。
d0079988_13395264.jpg
d0079988_13452619.jpg
d0079988_13460719.jpg
d0079988_13465114.jpg
3時間近くお喋りしながら、シャンパンを一本空けながら、ル・リュタンで八牟禮一哉シェフのお料理を楽しんだんですがこのお店 もっと流行っていいくらい食材厳選されていて技もあるんですよね。まぁ、流行りすぎるのも落ち着かないから隠れ家が的存在でいいのはいいのですがちょっともったいないくらい良い仕事しています。

イブの夜のお家ディナーは軽めにして楽しみにしていたケーキ!

d0079988_13500198.jpg
d0079988_13505118.jpg
ご近所にある
ル ガリュウM/LE GARUE M のピスタチオとチョコレートが絶妙な大人の味が堪らない
クリスマスケーキでピンクの泡をグビッ!   静かで平和なイブでした。

d0079988_14011886.jpg
翌日のクリスマスディナーは久しぶりにローストチキンを焼きましたよ。
飲み物は頂き物のモエでしたが開けたらボンと何か白い物体がドッテ、ドッテと音がする感じで塊で散らばりました。へたくそ!って思いながら拭き始めたらジャリ。えっっ????凍ってる?なんで???
本人は野菜室で冷やしたっとワタクシの突っ込みにご立腹ですが冷蔵庫のどの引き出しに入れたのかを問いつめるとなんと何をどう間違ったのか冷凍庫で冷やしておりました。唖然!そして発見!モエを凍らした後には泡が無くなりただの白ワインになる!です。相変わらずなIWASAKI家です。


# by iwma501 | 2013-12-29 14:00 | LIFE

d0079988_17504449.jpg
こちらに書くのが半年振りであることに驚いています。
全然アップしていないのに覗きにきてくださっていることに感謝しています。
ありがとうございます。
野菜ソムリエブログには野菜や果物絡みの投稿をしているので継続力があるのですが、こちらはフェイスブックの出現によりすっかりご無沙汰です。でも,考えるとFBはライブ感を楽しむ感じで、じっくり語るにはこのブルグに限るように思います。
来年はスローながらもアップしていきたいと思っています。

今年のIWASAKI家の一大ニュースは9月18日にお引っ越しをしたことです。
関西から移住した際に大家さんとは4年契約でしたが海外赴任でいらしたため、帰国願いが受理されず、延長賃貸を続けていました。それが今年の初めに帰国が決まり,8月には契約解除の知らせが来たのですが仲介の不動産会社の対応不備により契約書通り3月までに動きますということで落ち着いていました。
それがいろんな段取り上、そろそろ物件探そうかで見に行ったお部屋が気に入り、「此処に」で即決。
その旨を伝えたら一ヶ月で出てくれと言われ、大慌て。超忙しい時期で空いているのが18日たった一日でした。仕様がないとえいっと引っ越した訳です。
長い間お世話になった大家さんでしたが最後に大どんでん返しで敷金を2ヶ月返してくれませんでした。関西弁で言うところのイチャモンですね。それも仲介の不動産会社の対応に唖然とさせられ、もう二度とあの会社は使いませんとアンケートにもお客様センターにもお伝えするくらいの話でした。恐らく大家さんもワタシ達に怒っていらしたけれど全ての根源は不動産会社の担当にありと思います。本当に勉強になりました。ワタシ達も賃貸の大家の立場でもあるので大手が良いとは限らないを学んだ次第です。
まぁ、ワタシが怒るなら独りよがりチックなのですが我が家の主は温和な人でまず、怒りません。その人がワタシより先きにレベル4で怒ったので相当です。

相変わらずなにかしら大騒動なIWASAKI家ですが、新居は築年数20年越えで古いのであちこち色々あるのものの、それはそれで楽しんでいます。永代通りからふってくる排気ガス塵で家中ホコリだらけから開放されたのが何よりです。さらに夜中じゅう聞こえる交通騒音がありません。住宅街なので本当に静かです。

しかし、駅から徒歩15分近くかかります。かつて多くの文豪が暮らしたという地域でマンションより一軒家が多いためか、お魚屋さん、お肉屋さんなどが点在しています。一番ポイントが高いのは徒歩圏内にケーキ屋さんとパン屋さんがあるの!前のところはなくて本当に悲しかったもんなぁ。もうそれだけで満足です。近所にコンビニもスーパーもないので食べたくないのにレベルの買い食いがなくなりました。これも結構ポイント高いです。

ということで大前研一さんの言葉じゃありませんが一番,不可能と思っていた「人間が変わる方法」の3項目のうちのひとつ「住む場所を変える」がひょいっと出来ちゃった訳です。

ラッキーでしょ!

つづく・・・・






# by iwma501 | 2013-12-28 18:10 | LIFE

++男の涙++

d0079988_611379.jpg


涙腺の穴が人よりすこし大きいと中学校の時に眼科の先生に言われたのを覚えています。
そのためなのかはわかりませんがワタクシは非常に泣き虫です。

うれし涙
怒りの涙
悔し涙
悲しみの涙
ただ、感動しただけでも涙
さらに
もらい泣くことも頻繁です。

映画、ドラマ、ドキュメンターリー、読書でも
かつてラジオ番組を担当していた時にはゲストが生演奏をしてくださって
それに感動して大泣きしてしまい、喋れなくなった経験もあります。

一番,弱いのは「男が涙を流すシーン」です。

披露宴での両家代表謝辞の際に新郎のお父様が涙を流されるともらい泣きしてしまうのであっ、来る!と思うと心の中で♪てんとう虫のサンバ♪をリフレインしていました。

男は泣かないと思い込んでいるだけに
男性が涙を流す時は相当な時!だからもらい泣き度がMAXになってしまいます。

ワタクシの最愛なる人とは一緒に暮らし始めて28年経ちます。
これまで彼が泣くまでいかなくても目に涙を溜めていたところに遭遇したことはたった一度だけです。何の映画だったのか深夜にB級映画をテレビで見ていた時に手で涙を拭ったのをたまたま見てしまい、ドン引きしたものの自分の幼い頃のこととリンクしたようで今も強烈な記憶として残っています。

そして、昨日がある意味初めてみた彼の「男泣き」でした。
ひとりの女性の95年の人生が終焉。喪主として挨拶をしたときでした。

ワタシにはずっとずっと以前から願いがあり、
彼にはワタシより少し長生きをしてもらい、自分のことを看取ってほしいと思っています。
少し!というのには意味があり、あまり長いとまた別の人と恋に落ちてしまいそうで嫌だからという単純な理由です。笑っちゃいますよね。でも、起こりうるタイプだもの。危ない、危ない。
ワタシは123歳まで生きる予定なので彼は133歳まで生きないといけないから大変なんです。ものすごい前に我々ふたりの前世の関係性を現世でやり直しているという話を書いたことがあるのですがその話を聞く前からこの願いは持っていました。きっと前世で亡くなる時に側に居てほしかったっと思いながら死んでいったのでしょうね。

さぁ、その時に彼は今回以上に「男泣き」をしてくれるでしょうか?
うぅぅぅん、してほしいような・・・・いや、かっこよくクールに送ってほしいから泣いてくれるな!かな。理想は一年くらいしてツゥゥゥゥと涙が頬を伝うなんてロマンチックなほうが好みかも。
# by iwma501 | 2013-06-04 06:46 | LIFE

++たまには独り言++

d0079988_11145973.jpg


5月は色々あったなぁ・・・・・と独り言。

2013年の目標リスト一番は「儲ける」ですが納得の収入を得るにはこんなに働かないといけないのだの見本と言えるべき一ヶ月でした。

大口の仕事もいただいた結果だから毎月そんな美味しい話はない訳で
儲けるって本当に大変なことですね。

しかし、好きなことをして儲ける訳だから幸せな話です。

そう、かつてのように苦しくないですから。

思えば苦しかったなぁ。信じられないくらいの大赤字で仕事して移動距離も半端じゃなくて体力ないのにカラダも気持ちも苦しくて辛くてって神様は何をワタシに教えたいのかって良く空に向かって呟いたものです。その呟きは引力のように自分にすぐ降り掛かり自問自答。
でも、あの長い時期が今を楽しくしてくれているのかもしれません。

むっちゃ楽しいもん。

その苦しかった世界になにげにポン、ポン、ポンと戻っちゃっていますしね(笑


ありがたいことです。


ワタクシ、比較的過去を引きづりたくないところがあります。過去は大事にしています。それは人生だから。でも、その上にドンと座りたくないと思っています。
だから、かつてつきあっていた人の名前も住所もすっかり忘れちゃうくらい終わり!って思ったら記憶から消してしまうタイプです。
ほら?
たまにいらっしゃいませんか?
逐一覚えていて聞いてもいないのに喋り出す人って。不倫相手まで披露する人っていらっしゃいますよね。まぁ、つきあっていた人の昔話は宴会ネタになるから笑えるけれど、
ちょっと困るのが過去の仕事の業績を勲章のようにひけらかす方。苦手です。
ワタシのいた放送業界では確かに過去の業績は大切ですがそれは誰もが認める大番組を担当していた方のみでそれ以外は今,どんな番組を、どこでだれと仕事をしているかが大事でした。

お会いした頃から何かと言えば前職の武勇伝を話し、次に教授やらお医者さまやらの家族、兄弟、親戚の職業を出し、通ったお嬢様学校の話などなどを登場させる方がいらっしゃいました。少々、内容は変化するけれどおもしろいくらい大抵、前職の話が前菜のような感じで話の頭に付けられるのがパターン。本題にまったく関係ないけれど必ず付きます。実は聞かされる回りはだから?の吹き出しがいっぱい。なんとか納めようとすごいねぇと言うことになり、それはその方にとって自分のポジション付けになるので喜ばすことになっているのですがまぁ、話が終わるからいいかぁってことです。そう、話が長いからまた、困る。携帯の電源が切れてくれてありがとうなことも。此処までくると笑えますでしょ?!もちろん、ご本人には何度となく、さりげなくではありますが伝えましたがそれこそ、だから?でしたね。(笑
何年もごいっしょするとだから?がまたか!に変わっていくのは言うまでもありません。


ポイントは残念なのことに話し手は気がついていないのです。回りがだから?と思っていることに。

そうはなるまいと気をつけるのみです。

反面教師です。

過去は大切だけれどそれを露出しすぎると今の自分のポジションに自信がないことを相手に印象づけしてしまうので注意ですね。
そう、相手が引いてしまっている空気を感じないとね。

今のワタシの課題は集まる人のニーズに合わせてトーク内容の組み合わせを変化させることなのでこんな独り言が綴りたくなったのかもしれません。

とりとめのない独り言におつきあいをありがとうございました。
# by iwma501 | 2013-06-01 12:20 | LIFE

d0079988_21271395.jpg


東京のお祭りは関西のそれと全く違う。
なにが?
なんだろう???
祇園祭、天神祭、だんじり祭り
どれとも何かが違うんですよ。
私の住んでいる街も祭りとなると普通に法被に足袋でオッチャン達が歩いています。
地下鉄にも乗っています。

男が5人も集まればすぐ祭りって勢いです。
そうですね、祭りが特別に大層なものじゃなくて日常なイメージです。

今日は有名な三社祭に行ってみました。

d0079988_2132050.jpg

d0079988_21325988.jpg

d0079988_21341033.jpg

d0079988_21343315.jpg


子供神輿が通過中、ハプニングが!
長老達が子供達の太鼓の叩き方指導が始めました。
なにが凄って子供達の真剣な受講態度です。この子達が20年後もこの祭りを継承するんですよね。頼もしいです。

d0079988_21364498.jpg


そして女性の参加も多いのが関西の祭りとは違うかもしれません。
お父さんもお母さんも子供達も祭り装束で一家で盛り上がっています。


神輿のお練りを楽しんだ後には浅草寺に。
おみくじ引いたら「凶」です。内容を読むとあぁ、此処には呼ばれてきておみくじを結ばせていただいて真の終わりなんだなぁと実感。すっきりしました。

あまりの人の多さに三社祭は浅草神社のお祭りなのにそちらまでご挨拶できなくてトホホ。改めて伺わないとダメですね。

〆は出店を冷やかして・・・・
d0079988_21421685.jpg


神輿をかつぐ皆さんのかけ声は
自分を応援してくれているようなかけ声で
テンション上がりました。
あの手拍子のリズムが好きです。

威勢良く、明日からもがんばろう!
# by iwma501 | 2013-05-19 21:45 | LIFE

d0079988_23522618.jpg


5月11、12日は西武ドームで開催された「第15回国際バラとガーデニングショウ」でのお仕事でした。

今年は去年より会期が短く、初日がいきなり土曜日ということで雨模様なのにいきなりクライマックスのような人出でした。

大掛かりなお庭は2カ所で最初の画像がそのひとつである「オードリー ヘップバーンが愛した庭」です。右と左で季節が違う構成になっています。

もうひとつはこちらの「ターシャ テューダーの庭」でした。
d0079988_23564593.jpg

d0079988_23571114.jpg


私はこの赤い矢印が示しているターシャの庭の前のブースでバラの肥料を売りまくる例の中年ナレーターモデルのお仕事だったのですが驚くほどの大忙しでバラの観賞どころではありませんでした。
最後にちょこちょこっと画像だけ撮るのがやっとでした。

d0079988_9562394.png


毎年楽しみにしてるライオンズ焼きはしっかり食べてきましたよ。

d0079988_015731.jpg

d0079988_02534.jpg


お仕事も役目が果たせて満足。
営業さんが例年売れるよりちょっと多めに搬入し下さっていた商品を初日で完売しそうになり大慌てで補充していただく嬉しいハプニングがあり、めでたし、めでたしでした。

d0079988_061434.jpg

d0079988_064123.jpg

# by iwma501 | 2013-05-19 00:07 | LIFE

d0079988_2038115.jpg


野菜ソムリエのブログやFBのアップが多くてこちらはなんと4月は一度も上げていない!
いつのまにかそうなっっているのに驚いてしまいます。


それはワタシの生活に・・・・・

愚痴りたいことがない?

迷いがない?

確かにそれは正しいです。

一昨年の4月

去年の4月

そして今年の4月

確かに違うワタシが!います。




「アナタを野菜や果物に例えるとなに?」



いろんな講座で講師をするときコミュニケーションを取るために
また、受講生おひとり、おひとりが互いに少し近づくために
いつも伺う質問です。

ワタシ自身を野菜や果物に例えるとなに?ももちろん,披露します。

途中、キャベツに浮気したことはありますが
基本的にワタシを野菜や果物に例えると「レモン」と思っています。

理由は・・・・

レモン色のように明るくありたい,人を元気にしたい、前向きになっていただきたい、なりたい。
また、無防備にかじると酸っぱくて、苦みもあるのはお茶目な失敗の多い自分そのものであり、
そして危険なワタシが飛び出すかもしれないから気をつけてねの意味もあるんですってお話ししています。



ある日、いつものようにこの下りをお話ししている時に
ふっと気がついたんです。

理想的にそうありたいと思ってお話ししていたけれど
レモンでなくてもワタシの人生は正に野菜ではなく多年性の果樹であると。
何年も
何年も
何年もかけてやっと花が咲き、
実がつく。
また何年もかかり、人が食べて美味しいと思ってもらえる実がつくようになる。

ずっとそうなんですよ。
この繰り返しです、
現在のワタシは自立して生きていけるように
模索しながら
今できることに立ち向かっている。与えられる課題から逃げないように受け止める。

その経験からたくさん学び、クリアしていくことで前進している。
これまで以上に有り難いたくさんの応援を栄養にして
たしかに成長しているのを実感しています。
そして、積み重ねるのが秘策。
やりつづければきっと自分だけじゃなく、皆が幸せになれる、元気になれるから。

2013年が1/3過ぎました。ここからだと信じています。

そう気づけた途端に

部屋の照明を変えたくなりました。

キラキラしたものをインテリアにすると幸運が舞い込み易いそうだから。

d0079988_20585830.jpg


5月を迎える前に
今の気持ちを記せてよかった!

Be Happy
# by iwma501 | 2013-04-29 21:10 | LIFE

d0079988_17173028.jpg


もう何年も何年も仕事が激務で、体調が悪くて折れちゃわないかと思うくらい踏ん張っていたお友達にクリスマスに渡そうと思っていたプレゼントがありました。

去年の12月の初めに中目黒で開催された国分佳代さんの個展であの人には絶対にこのメッセージが必要だ!と思って作品を分けてもらっていました。それがクリスマス前にご家族に不幸があり、渡すことができませんでした。

お友達にますます必要になるこのメッセージですが、
ひょっとしたら次のクリスマスまでその時は訪れないかもしれないと思っていました。

それがちょうと一週間前にいろんなことに一区切りがついたと連絡があり、
チャンスだと贈りました。

この作家さんも人生の大変な岐路に立ち、泣いて泣いて泣いて暮らしていた日々を乗り越えるために無理矢理笑うようにしてがんばったら人生が好転し始めたというお話もつけました。
乗り越えた人からの強い説得力のあるメッセージです。
悲しみ、苦しみが極限まで来ると笑いが出ると言いますよね。余談ですが、これを書きながら八代亜紀の舟唄を思い出しました。あんなに悲しい歌詞を彼女は微笑みながら歌うんですよね。そこに彼女の歌力があり、笑いながら歌うから大ヒットしたのだと聞いたことがあります。

自分が大変なのにいつもワタシの話を真剣に聞いてくれるお友達にこれほど効き目のあるプレゼントとはないと信じています。


d0079988_17311358.jpg


頼りにしていた家族が旅立ってから約3ヶ月。
ある日、落ち込んで苦しんでいるお友達にお父さんがおっしゃったそうです。
「○○には、MARIちゃんがいるじゃないか!」って。
兄弟でも親戚でもなく、ワタシの名前をおっしゃったと言います。
それを聞いて思わず、笑い出し、そうだよなぁって思ったと言います。
ワタシも聞かされて思わず、お父さんに抱きついてしまいました。
同時にそれはワタシへのメッセージなのです。
「MARIちゃんには○○がいるじゃないか!」って。

いろんな人生がある。
それぞれがいろんな悩み、苦しむ、悲しみを何度も乗り越えている。
乗り越えられなくなりそうでも乗り越えられる。
自力で乗り越えられなくなったらその時は・・・・・誰かに頼れば良い。
そういうことです。

なんでも笑いに換える。

「笑門来福」
# by iwma501 | 2013-03-16 17:44

d0079988_18253180.jpg


1月くらいの雑誌クロワッサンの特集はスピリチュアルだったと思います。
美容院でぺらぺらとページを捲っていたら江原啓之さんのこんな言葉が目にとまりました。
画像に納めていたのを忘れていたのに今日、ふっと思い出しました。
ふっとって
なにかあるんですよね。

3月に入ってこれまで会いたいと思っていた人たちに立て続けに会えたり、
人に助けられていると言うか
引っ張っていただいているなぁと改めて感じることが多くて
弱っている人をどうやって少しでも楽にしてあげられるんだろうとか思うこともあったりして

気になるからココに上げておこうと思った訳です。

さぁ、皆さんはこの言葉を読んでどんな感想をお持ちなのかしら?
# by iwma501 | 2013-03-06 18:30 | LIFE